PLUS1WORLD

YouTubeで自分宛てに届いたプライベート メッセージを確認する方法

YouTubeって動画のコメント欄以外にもコミュニケーション出来る方法があるって知ってました?

YouTubeには「プライベート メッセージ」という機能があり、その人だけにしか見えないメッセージを送ることが出来るんです! コメント欄では書きにくいことも送れちゃうので、チャンネル宛ての秘密のメッセージを送れます!

でも、YouTubeのプライベートメッセージ機能はあまり知られていないので、「あなた宛てのメッセージを送ったよ」と言われても、受信したメッセージをどこから確認したらいいのか分からないという人は多いようです。

ということで、今回はYouTubeで自分宛てに届いたメッセージを確認する方法を解説します。

広告

YouTubeで自分宛てのメッセージを確認する方法

まず、YouTubeでメッセージを確認したいYouTubeアカウントになっているか確認します。複数のYouTubeアカウントを所有している人はメッセージを確認したいアカウントになっているかアイコンを確認して下さい。

もし、プライベート メッセージを確認したいアカウントになっていなければ、メッセージを確認したいアカウントに切り替えて下さい。

後は、YouTubeの メッセージ ページに移動するだけです。

メッセージが来ていない場合は、メッセージは表示されません。もし、相手がメッセージを送っているというのにメッセージが届いていない場合は、「フィルタリングされたメッセージ」または「スパム」のタブをクリックして確認して下さい。

メッセージが届いている場合はこのように時系列で表示されます。メッセージの横に送信者の名前と写真が表示されてます。

ここから受信した各メッセージへの返信が行えます。

プライベート メッセージを受信するには?

プライベート メッセージ機能は誰でも自由に使える機能ではありません。

YouTube で名前を確認済みではないチャンネルでは、プライベート メッセージを受信できません。

名前を確認済みではないチャンネルは、「メッセージを送信」 ボタンがチャンネルに表示されないため、そもそも相手がメッセージを送ってくることが出来ません。

YouTubeで名前を確認済みにする方法についてはYouTube 公式ヘルプを参照して下さい。

プライベート メッセージ で個別の依頼に対応する

YouTubeのプライベートメッセージ機能を使えば、動画のコメント欄で話し合えないような深いコミュニケーションが行えます。

私のYouTubeチャンネルのプライベート メッセージには「ステマの依頼」や「チャンネル登録のお願い」しか来ていませんでしたが、有名なYouTuberなら重要な仕事の依頼等が舞い込んでくるかもしれません。

まだプライベート メッセージを使っていないという人は、一度チェックして有効活用する方法を考えてみて下さい。

今すぐ使えるかんたんEx YouTube 投稿&集客 プロ技セレクション

広告

[YouTubeチャンネル管理] YouTube, コミュニケーション, コメント, 動画