PLUS1WORLD

YouTubeコメント投稿時にGoogle+アカウントが不要に

youtube-comment-free-0001

皆さん、こんにちは! YouTube見てますか?

2年ほど前に、このブログでYouTubeの動画へのコメント投稿時にGoogle+のアカウントが必須になったことをお伝えしました。

当時から不評ばかりだったこの変更。Googleはユーザの不満は無視し、YouTubeとGoogle+の統合を強引に推し進めてきました。

YouTube が Google+不要でコメントや動画投稿に対応。G+抱き合わせ戦略を全面撤回 – Engadget Japanese

ところが、Googleは最近になって考えを改め、YouTubeへの動画のアップロードやコメント投稿などに必要だったGoogle+のアカウントを今後不要にするそうです。

広告

YouTubeコメントにGoogle+アカウント不要に

Google+のプロフィール利用が中止される最初のサービスはYouTubeだ。 Googleは2013年にコメントのトロル対策としてYouTubeにコメントを投稿する際にGoogle+ のアカウントを使うことを義務付けたが、ユーザーには不評だった。数ヶ月後にはYouTubeへのアップロード、コメント投稿などにGoogle+のアカウントは必要なくなる。現在Google+アカウントとYouTubeアカウントをリンクさせているユーザーは、将来はGoogle+のプロフィールをYouTubeから削除できるようになるという。

情報元:老兵は死なず、ただ消え行くのみ―Google、全プロダクトでGoogle+ユーザープロフィールの利用を中止へ | TechCrunch Japan

Googleは他のGoogleが提供するサービスとGoogle+の統合を推し進めてきました。

しかし、この試みはあまりうまくいかず、各サービスの利便性を損ねている部分がありました。

最大の問題はGoogle+自体があまり使われていないことです。

Google+アカウントを作るにはGoogle+のプロフィールを作らなくてはなりません。Google+を利用しない人にとってこれは非常に面倒なものでした。

YouTubeを利用しているユーザの大半はGoogle+を使用していません。

YouTubeとGoogle+の統合を続けているとGoogle+の存在がYouTubeの足を引っ張りかねません。

YouTubeは現在も成長を続けています。今回の決定は、今後Googleが動画広告分野で絶対的な地位を獲得するために「Google+を推し進める」ことよりも「YouTubeの利便性を向上させる」ことを優先した結果だと思われます。

GoogleがGoogle+を諦めたというよりも、さらなる利益拡大のための戦略的意味合いが強いのではないでしょうか。

いずれにしても、Google+を使う必要性は今後も薄れていくことは間違いありません。