PLUS1WORLD

3DS で偽トロとOBSを使って YouTube Liveで生放送配信する方法まとめ

3ds-obs-youtube-live-0001

3DS偽トロキャプチャーを付けることで、ゲームのプレイ動画や実況動画を作成しYouTubeやニコニコ動画に投稿する人も増えてきました。

「偽トロキャプチャー」(偽トロ)とは通常は映像の外部出力端子が無いために録画できないゲーム機器の画面を録画するための機材です。3DSの場合は本体を分解・改造して取り付けます。

3DSに偽トロを付けゲームのプレイ動画を録画する行為は珍しくなくなってきましたが、3DSで偽トロを使い生放送を行っている人はまだ少ないのが現状です。

今回は、3DS と偽トロを使い YouTubeの生放送である 「YouTube Live」で映像をライブ配信する方法をまとめました。

広告

3DS 偽トロで YouTube Live で配信する方法

3DS と 偽トロの用意

まず、3DS用の偽トロキャプチャを持っていない人は購入しましよう。

B01HRSOS14
3DS+偽トロキャプチャーキット

ニンテンドー3DS用の偽トロキャプチャはAmazonで買えます。

偽トロは単体でも売っていますが、偽トロ単体で購入すると自分で3DSを分解してハンダゴテなどで取り付ける必要があるため、おすすめ出来ません。

電子工作をしたことがない人はおとなしく3DSと偽トロキャプチャがセットになったものを買いましょう。

偽トロキャプチャのセットはそれぞれ、3DS用はこちら3DS LL用はこちらNew3DS用はこちらNew3DS LL用はこちら から購入できます。

3DS本体の値段と偽トロキャプチャの値段の合計となるので価格は高くなってしまいますが、自分で3DSを分解して取り付ける手間を考えると安いと思います。

偽トロを取り付けた3DSを用意したら、それをパソコンと繋ぎます。

3DSの画面をパソコンで問題なく取得できるか確認して下さい。

3DS用偽トロで動画を撮る方法はこちらnew3DS用偽トロで動画を撮る方法はこちらを参考にして下さい。

3DSで生放送する環境を整える

3DSの画面の映像をパソコンで取得できることを確認したら、次は3DSで生放送を配信する環境を整えます。

3DSで生放送するのに一番おすすめなソフトは「Open Broadcaster Software」(以下OBS)です。

OBSはこちらからダウンロード出来ます。もちろん無料で利用できます。

なぜOBSをおすすめするのか

OBSは動作が軽い

OBSがおすすめな理由としてあげられるのが、まず動作が軽いことです。

Windowsで「Wirecast」などの生放送配信用ソフトを試してみたのですが、どれも動きが重く、利用に不安がありました。

[動画制作] 3DS, YouTube, ゲーム, 任天堂, 動画, 生放送