PLUS1WORLD

New3DS で偽トロキャプチャー を購入して実況動画を撮るまでの流れ

new3ds-nisetoro-video-0001

Newニンテンドー3DS対応の偽トロキャプチャーが登場し、Newニンテンドー3DS専用ソフト「ゼノブレイド」などの実況プレイ動画の撮影が可能になりました。

私もNew3DS LL用の偽トロを購入しましたので、New3DS で偽トロキャプチャー を購入して実況動画を撮る環境を作る方法を解説します。

ちなみに、3DS で偽トロキャプチャー を購入して実況動画を撮るまでの流れはこちらです。合わせて参考にしてみてください。

広告

New3DS で偽トロを購入して実況動画を作成する

こちらが実際に、newニンテンドー3DS対応の偽トロキャプチャーを使用して作成した実況プレイ動画のテスト版です。

このように、New3DS対応の偽トロを使えば、newニンテンドー3DS専用ソフトも難なく実況プレイ動画を作成できます。

それでは偽トロでNew3DSの実況プレイ動画を作成する環境を作る方法を説明します。

偽トロ対応のNew3DS(LL) を購入する

まずは、偽トロ対応のNew3DS(LL) を購入します! これがなければ何も始まりません!

偽トロとNew3DSがセットとなったものはAmazonで売っています! 今なら、購入時に無料で偽トロキャプチャキットの取り付けを頼めます。

偽トロ導入済みの New3DS(LL) 本体セット

B01HRUY7XG
New3DS+偽トロキャプチャーキット

New3DSLL+偽トロキャプチャーキット

偽トロ購入時の注意点

偽トロ購入の際に1つ注意点があります。

偽トロキャプチャは New3DSLL, New3DS に直接ハンダ付けして装着する、いわゆる本体そのものに改造が必要な商品です。つまり、任天堂の保証の対象外になります! 故障しても修理に出せません。

偽トロキャプチャーは単体でも売っていることがありますが、取り付けの際に電子工作の技術が必要です。

自分で偽トロを3DSを改造し、機器をハンダ付けして装着する技術などのがない場合は、おとなしく偽トロ導入済みのNew3DSを買いましょう。

偽トロが届くまでに環境を作る

偽トロ+New3DSのセットを注文したら、商品が届くまでにパソコンに3DSで実況するための環境を整えましょう!

3DS用のデバイスドライバーとビュアープログラムはこちらからダウンロード出来ます。

zipファイルを解凍し、driver フォルダの install_driver.exe を起動すればドライバがインストールされます。

マイクロソフト C++ランタイムライブラリをこちらからインストールします。PCのタイプに合わせて 32bit,64bit を選択して下さい。

マイクロソフト DirectX ランタイムライブラリをこちらからインストールしてください。

これで環境が整います。

偽トロが導入されたNew3DS

偽トロが導入されたNew3DS LL は以下の様な感じです。

new3ds-nisetoro-video-0002

偽トロを取り付けると、New3DS LLの繋ぎ目付近にパソコンと繋ぐ用の穴が出来ます。

new3ds-nisetoro-video-0003

このようにUSBケーブルを繋ぎ、パソコンと繋いでソフトを起動し、New3DSの映像をキャプチャーすることになります。

USBケーブルは偽トロ購入時についてきました。

偽トロを使うにはビュアーソフトを起動して下さい。32bit 版はnew3DS_view.exe64bit版はnew3DS_view(x64).exeを起動して下さい。

偽トロが届いた時についてくる紙にプロダクトキーが書かれているのでそれを入力しましょう。

ビュアーソフト自身には録画機能が無いため、また別に録画するためのソフトを用意する必要があります。私はビュアーソフトで表示されているNew3DSの画面を『アマレココ』で録画しています。

ビュアーソフトが通常の設定だと音がノイズだらけになるので、フレームを30fpsに落として撮影することをおすすめします。

ここまでくれば、New3DSの映像と音は録画できますが、実況動画を作る場合は、同時に自分の声を録音する必要があります。

3DSを操作しながら自分の声を録る必要があるため、普通のマイクだとマイクと自分の間を3DSが塞いでしまい、声が通らず録音が少しやりにくくなってしまいます。

私は実況用にピンマイクを購入しました。

new3ds-nisetoro-video-0004

B004KVIZCA
SONY エレクトレットコンデンサーマイクロホン PC60 ECM-PC60

買ったのはこのマイクです。ソニーのコンデンサーマイクということもあって、性能はかなりいいです。

クリップを使いに服に挟んで、自分の声を録音しています。マイク用のクリップは商品についてます。

声の録音にはSoundEngineというソフトを使っています。

アマレココで撮ったNew3DSの映像とSoundEngineで録った自分の声を映像編集ソフトで合成すれば、New3DSの実況動画の完成となります。

これがざっとした、New3DS で偽トロ を購入して実況動画を取るまでの流れとなっています。

new3DS で実況動画を撮るなら「偽トロ」

当ブログでは、ウェブカメラを使用して3DSの画面を録画する方法も紹介していますが、Newニンテンドー3DSの専用ソフトは「ゼノブレイド」のようにグラフィックが大きく向上しています。

そのため、やはり偽トロを使用しての実況動画作成のほうがいざ動画を作成した際に見栄えがよくなるためNew3DSに対応した偽トロを使用するべきです!

ある程度の知識が必要になりますが、パソコンでの映像編集に自信があるなら3DSで偽トロを使ってでの動画作成が断然おすすめです!

New3DSに対応した偽トロは現在注文が殺到しているため頼んでから商品到着まで時間がかかります。在庫もすぐ無くなりますので、購入するなら早めに注文しましょう。

B01HRUY7XG
New3DS+偽トロキャプチャーキット

New3DSLL+偽トロキャプチャーキット