PLUS1WORLD

【Alexa】Amazon Echo(エコー)が黄色く点滅している時の対処方法


私はスマートスピーカーのAmazon Echo(エコー)をいつでも使いやすいように机の上にいつも置いています。

そのEchoが、ある日突然特に前触れもなく黄色く点滅するようになりました。端末が黄色く光る理由が分からなかったので最初は困惑しました。

調べた結果、Amazon Echoが黄色く光ったのはエラーでも警告でもありませんでした。私と同じくEchoの突然の点灯に動揺した人向けにAmazon Echo(エコー)が黄色い点滅をし始めたときの対処方法を書き残しておきます。

Amazon Echo のライトリングの色が変わった時は

Amazon Echoは通常「Alexa」と話しかけた時に、このように青色に点灯します。

しかし、私のEchoはライトリングが黄色く光り、点滅をずっと繰り返していました。

Echoの黄色い点滅は通知があるサイン

Amazonのヘルプによると、黄色のライト点滅は通知が溜まっているサインだそうです。

なので、Amazon Echoに「Alexa」と話しかけ、その後「通知は何?」と聞くと、Echoが溜まっている通知を読み上げてくれます。

全ての通知が読み上げられると、Echoの黄色の点滅は解除されます。

Echoは赤、緑、紫、白にも光る

今回調べて分かったことですが、Amazon Echoは青や黄色以外にも、赤、緑、紫、白など様々な色で光るようです。

それぞれ光り方も異なり、ライトが表す意味も多種多様です。以下に光り方の一部を紹介します。

  • オレンジ色で時計回り:Wi-Fiネットワークに接続中
  • 赤色:端末のマイクがオフの状態
  • 白色:端末の音量レベルを調整中
  • 対話後に紫色1回点滅:おやすみモードが有効

もし、自分のAmazon Echoが見たことない光り方をした時はEchoに何かが起こっています。無視せず、Amazonのヘルプを見て対処しておきましょう。