PLUS1WORLD

HootSuiteを使って自分のアカウントをTwitterのリストに追加する方法

hootsuite-twitter-account-list-0008

皆さん、Twitter のリスト機能を使っていますか?

私はGoogle+ ユーザを集めたTwitter のリストを作っています。Twitter にいるGoogle+ユーザをまとめてみたい時に重宝しています。

ふとある時、気づいたのですが、自分もGoogle+ やっているのにこのGoogle+ ユーザリストに入っていない。で、自分自身をリストに入れようとしたのですが、Twitter の仕組み上それができない。

hootsuite-twitter-account-list-0009

他のユーザのアカウントはリストに追加できる 

hootsuite-twitter-account-list-0001

自分自身のアカウントはリストに追加できない

何とかならないかな、としばらく奮闘していたら、Twitter のWebクライアントであるHootSuite経由で自分自身をリストに追加できることが分かりました。これは便利です!

今回、HootSuite経由で自分自身をTwitter のリストに追加する方法を解説します。

広告

HootSuiteで自分自身をリストに追加する

まずは、HootSuite にログインし自分のアカウントを追加したい作成済みのリストをストリームに追加します。

hootsuite-twitter-account-list-0004

ストリーム追加を選び

hootsuite-twitter-account-list-0002

自分のアカウントを追加したいリストをストリームに追加

元々、ストリームにリストが追加されている場合、この作業は必要ありません。

次に、自分のアカウントをクリックし、アカウント情報を表示します。

そして、リスト追加ボタンを押します。

hootsuite-twitter-account-list-0005

リスト追加をクリック

ストリームにされているリストの中から、自分のアカウントを追加したいリストを選択して保存します。

hootsuite-twitter-account-list-0006

追加したいリストを選びます

これで、自分のアカウントをリストに追加することができます。

hootsuite-twitter-account-list-0010

Twitter 側で確認するときちんと追加されている

これで、Twitterのリストへのアカウント追加は完了です。

追記:その後の情報

▼もっと簡単にユーザをリストに追加する方法がありました。

HootSuiteで簡単にユーザーをTwitterのリストに追加する方法

こっちのほうが楽なので、覚えておくととても便利です。