PLUS1WORLD

新年度 新しく何かを始めよう! マット・カッツの30日間チャレンジ!

30-days-challenge

皆さん、こんにちは! 今井阿見です! すっかり春ですね!

本日、2012年4月2日の月曜日。今日から、新社会人や新入生として新しい生活を始める人も多いのではないでしょうか。新しく何かを始めるにはうってつけの時期です。

新しい生活をはじめることは大変ですが、新年度を機会に新しい習慣を30日だけはじめてみてはいかがでしょうか。

広告

マット・カッツの30日間チャレンジ

何年か前のことですが、どうもマンネリになっていると感じて、アメリカの偉大な思想家であるモーガン・スパーロックにならい、何か新しいことを30日間試してみることにしました。アイデアはいたって簡単です。自分の人生に加えたいといつも思っていたことを取り上げ、それを30日間試しにやってみるのです。やってみてわかるのは、30日というのが、新しい習慣を身に付けたり、ニュースを見るといった何かの習慣を絶つのに、ちょうど良い長さだということです。
--マット・カッツの30日間チャレンジ (TEDTalks)

30日間新しい習慣を身につける。

新しくやってみたいこと、前から興味があったこと、何でも構わないと思います。

とにかく初めて30日間続けてみること。続けて見ることが一番大事です。

達成できても、できなくてもいいのです。いい結果がでなくてもいいのです。
とにかく続け、やめないことです。やめなければ次のチャレンジができます。
30日間チャレンジを続けることを習慣化するのです。

私が皆さんにお聞きしたいのは、「何を待っているの?」ということです。好むと好まざると次の30日間は過ぎていくのです。そうであれば、ずっとやりたかったことを試しにやってみましょうよ、次の30日間で。
--マット・カッツの30日間チャレンジ (TEDTalks)

30日は約1ヶ月です。

今日から、新しい習慣を始めれば、5月からまた新しい事にチャレンジできます。1年のうちに新しいチャレンジを12回も行えます。

この春、新しい習慣を始めてみてはいかがでしょうか。