PLUS1WORLD

HootSuiteを使ってブログ更新時にGoogle+ページに自動で投稿する方法

久しぶりにこのブログのGoogle+ページを覗いてみると、いつの間にかブログ更新時に最新記事を自動で投稿する外部サービスとの連携が止まっていました。

ブログ更新時に手作業でGoogle+ページを開き、記事URLを投稿するのは面倒なので、HootSuiteというWebサービスを使って、ブログとGoogle+ページを連携し、記事更新時にGoogle+ページに自動投稿されるように設定しました。

Google+ページを自動更新するノウハウは知らない人が多いので、今回HootSuiteを使ってブログ更新時にGoogle+ページに自動で投稿する方法を解説します。

HootSuiteでブログ更新時にGoogle+ページ更新

Hootsuite は世界的に使用されているSNSアカウントの管理ツールです。Twitter や Facebook だけでなくGoogle+にも対応しています。

HootSuiteを使いGoogle+ページを自動更新するには、まずHootSuiteにログインします。アカウントを持っていない方はHootSuiteのアカウントを作って下さい。

HootSuiteにRSSを追加する

ブログ更新時にGoogle+ページを更新したい場合、あらかじめブログのRSSフィードのURLを調べておいて下さい。

その理由ですが、HootSuiteは設定されたRSSフィードの更新を元にSNSへの投稿を行うからです。

HootSuiteにRSSを追加するにはHootSuiteのページで右上のプロフィールアイコンを押します。

出てきた項目の中から「アカウント&設定」を選択します。

出てきた設定のメニューの中から「RSS/Atom」を選択します。

RSS/Atomフィードの「+」ボタンからフィード追加を開始します。

「フィードのURL」にブログのRSSフィードのURLを入力し、「フィードアイテムと送るためのネットワーク」で自動更新したいGoogle+ページを選んで下さい。

もし、自動更新したいGoogle+ページが表示されてない場合は「+」ボタンから追加できます。

Google+ページを追加する場合は、HootSuiteにGoogle+アカウントを「Add Network」から追加して下さい。

RSSフィードと投稿先Google+ページを指定した後は、「フィードを保存」を押せば、ブログのRSSフィード更新時にGoogle+ページが更新される設定は完了です。

フィードのチェック更新間隔や一度に投稿する最大数はお好みで設定して下さい。フィードをチェックする更新間隔を短くすれば、ブログ更新後に早くGoogle+ページが更新されます。

HootSuiteでGoogle+ページを自動更新

以上が、HootSuiteを使い、ブログ更新時にGoogle+ページに自動で最新記事を投稿する方法です。

ブログ更新の度にGoogle+ページを手動で更新するのは面倒だと感じていた人は是非HootSuiteを試してみて下さい。

ただし、HootSuiteのRSSフィードのチェック間隔は最短でも1時間間隔なので、記事を更新すればすぐにGoogle+ページが更新されるわけではありません。そこは注意して下さい。