HootSuiteを使ってブログ更新時にGoogle+ページに自動で投稿する方法

久しぶりにこのブログのGoogle+ページを覗いてみると、いつの間にかブログ更新時に最新記事を自動で投稿する外部サービスとの連携が止まっていました。

ブログ更新時に手作業でGoogle+ページを開き、記事URLを投稿するのは面倒なので、HootSuiteというWebサービスを使って、ブログとGoogle+ページを連携し、記事更新時にGoogle+ページに自動投稿されるように設定しました。

Google+ページを自動更新するノウハウは知らない人が多いので、今回HootSuiteを使ってブログ更新時にGoogle+ページに自動で投稿する方法を解説します。

HootSuiteでブログ更新時にGoogle+ページ更新

Hootsuite は世界的に使用されているSNSアカウントの管理ツールです。Twitter や Facebook だけでなくGoogle+にも対応しています。

HootSuiteを使いGoogle+ページを自動更新するには、まずHootSuiteにログインします。アカウントを持っていない方はHootSuiteのアカウントを作って下さい。

HootSuiteにRSSを追加する

ブログ更新時にGoogle+ページを更新したい場合、あらかじめブログのRSSフィードのURLを調べておいて下さい。

その理由ですが、HootSuiteは設定されたRSSフィードの更新を元にSNSへの投稿を行うからです。

HootSuiteにRSSを追加するにはHootSuiteのページで右上のプロフィールアイコンを押します。

出てきた項目の中から「アカウント&設定」を選択します。

出てきた設定のメニューの中から「RSS/Atom」を選択します。

RSS/Atomフィードの「+」ボタンからフィード追加を開始します。

「フィードのURL」にブログのRSSフィードのURLを入力し、「フィードアイテムと送るためのネットワーク」で自動更新したいGoogle+ページを選んで下さい。

もし、自動更新したいGoogle+ページが表示されてない場合は「+」ボタンから追加できます。