Twitterで「おすすめ」などの通知をオフにする方法[iPhone,Android]

タグ: Androidアプリ, iPhoneアプリ, SNS, Webサービス, ノウハウ, 便利

以前から、スマホのTwitterのハイライトなどのTwitterがおすすめしてくる通知がウザいなと思っていたのですが、アプリの設定を変えるのが面倒だったので放置していました。

『盛り上がったツイートを教えてくれる』というのが売りの通知ですが、久しぶりに確認しても精度が改善されていませんでした。精度の低いおすすめの通知をこのまま残していても邪魔なので、設定でオフにすることにしました。

今回は、Twitterの「おすすめ」などの通知をオフ(無効)にする設定方法を解説します。iPhone(iOS)版、Android版、両方解説します。

Twitter「おすすめ」通知をオフにする設定方法

iPhone(iOS)アプリでオフ(無効)にする

通知をオフにするにはTwitterのアプリを開き、ホーム画面の左上のアイコンを押します。

出てきた項目の中から、「設定とプライバシー」を選びます。

「通知」を選択します。

「プッシュ通知」を選択します。

「トピック」などのTwitterがおすすめ通知してくる項目をオフ(無効)にします。

以上で、iOSアプリでのTwitterがおすすめしてくる通知はオフ(無効)になります。

Androidアプリでオフ(無効)にする

通知をオフにするにはTwitterのアプリを開き、左上のアイコンを選択します。

出てきたメニューの中から「設定」(設定とプライバシー)を選択します。

「通知」を選択します。

「プッシュ通知」を選択します。

Twitterがおすすめしてくる通知の項目を見つけて、チェックマークを外しオフ(無効)にします。

以上で、AndroidアプリでのTwitterがおすすめしてくる通知はオフ(無効)になります。

見ないなら「おすすめ」などの通知は無効にしよう

以上が、Twitterで「おすすめ」などの通知をオフにする方法です。Twitterアプリの通知機能はだいぶ昔からありますが、はっきり言って精度が向上しているとは言えません。

長い間、有効(オン)の状態にしていましたが、精度が上がらない以上はTwitterがおすすめしてくる通知をオンにするのは無駄でしかありません。

私はiPhone、Androidともにハイライトなどの通知を無効にしました。Twitterの通知をウザいと感じている方はオフにすることをおすすめします。Twitterの通知に頼らず、Twitterで楽しい話題を追いかけましょう。

ツイッターで話題のおもしろ画像ツイートまとめ【随時更新】