PLUS1WORLD

iPadの完全初期化方法(リセット)とバックアップデータからの復元方法

先日、新しい iPad を買うために、私は古い iPad を売ってきました!

お店で買い取られた iPad は初期化されるらしいですが、本当に初期化(データ消去)されるか不安だったので自分で初期化してから売却しました!

今回は初期化のやり方を知らない人向けに iPad, iPad mini, iPad Pro, iPad Air を初期化する方法を解説します! 初期化したiPadをパソコンなどを使ってバックアップから復元する方法 はこの記事の後半に載せています!

iPad の初期化(リセット)方法

iPad 初期化する前にやるべきこと

iPad を初期化する前に、初期化した後に復元する場合は、まずバックアップをとっておきましょう。

初期化する前に、その初期化する予定の iPad のバックアップを iCloud もしくは iTunes を使って取得します。

バックアップ方法の詳細はApple公式サイトに載っています。手順を確認してバックアップデータをとっておきましょう。

iPadの初期化にはパスコードが必要

通常、iPadの初期化にはパスコードが必要です。パスコードはiPad再起動時に入力する4ケタ、6ケタの番号などのことです。

iPadのパスコードがあっていてもiCloudのエラーで初期化出来ないこともあります。

パスコードが分からない、または、iCloudでエラーが出る場合は、パスコードを忘れた場合の iPad の初期化方法を参考にして下さい。

以下は、パスコードを利用した通常の iPadの初期化方法の解説です。

iPad(mini,Air) の初期化/リセット方法

iPadを初期化するには、まず設定を開きます。

設定の左メニューから「一般」を選び、その後、右の項目の下の方にある「リセット」を選択します。

「すべてのコンテンツと設定を消去」を選択します。

iPadが本体内にある書類などの大事なデータをiCloudにアップロードし始めます。既にバックアップを取っているなら「今すぐ消去」を押して進んで下さい。

大事なデータが残っている場合は「バックアップしてから消去」を選択します。

パスコードの入力が求められる場合は入力して、次に進みます。