PLUS1WORLD

iPhone 6s で格安SIMを選ぶなら MVNOのIIJmioがおすすめですよ

iphone-6s-sim-mvno-iijmio-ios9-0002

iOS 9 が配信開始され、iPhone、iPadなどのiOS端末で利用できるようになりました。私は早速、手持ちのiPhone 6をアップデートしました。

私は SIMフリーの iPhone 6 で MVNO の SIM を利用しています。使っているのは IIJmio(みおふぉん)の通話SIMです。

SIMフリーの iPhone 6s を買い、格安SIMで運用しようと考えている方も多いと思いますが、MVNO初心者であれば、IIJmioのSIMを選ぶことをおすすめします。

広告

その SIM、iPhone 6s で問題なく使える?

配信されたばかりの iOS9 ですが、 IIJmio の SIMは iOS 9 に対応している 全ての iOS 端末での動作確認が完了しています。

てくろぐ: iOS 9、IIJmio SIMで全機種動作確認しました

素早い対応ですね。この記事を読んで、私も安心してOSを更新できました。

なぜ安心したかというと、MVNOの格安SIMは端末のOSをアップデートするタイミングで、突然利用できなくなるリスクがあるからです。

「iOS 9」の提供が開始されるが、iPhoneやiPadをMVNOが提供する「格安SIM」で運用している人は注意が必要だ。

MVNOのSIMでは、OSをバージョンアップすることで、「これまで利用できていた機能が利用できなくなる」といった“悲劇”がたびたび起きてきたからだ。特に衝撃を与えたのが、iOS 8で「mineo」などKDDIのネットワークを利用した格安SIMが利用できなくなったことだろう。過去にも、SIMロックフリーのiPhone 4とiPad 2をiOS 7にアップデートすると、ドコモ回線のデータSIMが利用できなくなる事象が起きていた。

―― 格安SIMユーザーが「iOS 9」へアップデートする前に注意すべきこと – ITmedia Mobile より

今回の iOS9 のアップデートでは、これまでの iOS8 で利用できていた「APN構成プロファイル」が使えなくなることが分かっています。

「APN構成プロファイル」とは、iOS端末で、携帯電話回線(3G/LTE)による通信を行うための設定ファイルです。つまり、「APN構成プロファイル」が古いままだと iOS9 のアップデートで、モバイル通信(3G/LTEでの通信)ができなくなるということです。これはまずいですよね。

IIJmio をおすすめする理由

しかし、IIJmio ユーザは心配する必要はありません。IIJは技術的なサポートが早いので「APN構成プロファイル」のアップデート方法を即座に公式ブログで公開しているからです。これで iOS9 へのアップデートも問題ありません。

そしてさらに、IIJ は iPhone 6s/6s Plus 発売後に動作確認を行うとブログで宣言しています!

iPhone 6s/6s Plus でのSIMの動作もすぐに検証され、なにか問題があれば対処方法などがブログで公開されることでしょう。

格安SIMを安心して使いたいなら、新しいOS、新しい端末が提供・発売された時に、即座に情報提供してくれるMVNO業者が信用できます。

MVNOの格安SIMは料金プランや回線速度、エリアなどで選びがちですが、いくら安くて速いSIMでも通信できなくなってしまっては意味がありません。

私の使っている IIJmio のSIM は iOS9 にアップデートした iPhone 6 で問題なく利用できています。

MVNO初心者なら、選ぶなら確かな品質。IIJmioの格安SIMが一番おすすめだと思いますよ。