PLUS1WORLD

MVNOのIIJmioも iPhone 6 & 6 Plus でのVoLTEに対応! 設定方法紹介

mvno-iijmio-iphone-6-volte-0001

iOS 8.3によるアップデートにともなって iPhone 6/6 Plus でVoLTE(ボルテ)が利用可能になりました。

ついにVoLTEがiPhone 6/6 Plusに登場 : ギズモード・ジャパン

VoLTEはLTEネットワークを使用した音声通話サービスで、3Gを上回る通話品質で通話ができる通信規格です。

docomoやau、SoftBankといった大手キャリアはVoLTE対応開始を発表しています。

広告

IIJmioも『みおふぉん』ならVoLTEに対応

私も iPhone 6 を使っています。ですが、大手キャリアではなくMVNOのIIJのみおふぉん(音声通話機能付きSIMカード)を使っています。

「みおふぉん」はVoLTEに対応しているのかな? とヘルプを確認してみました。

はい、ご利用いただけます。なお、VoLTEで通話する際は、発信者、受信者双方の通信端末がVoLTEに対応しており、LTEエリアにてLTEで接続されている必要があります。

引用元: みおふぉん(音声通話機能付きSIMカード)でVoLTEは使えますか。

てくろぐ: iOS 8.3公開、iPhone 6/6PlusならIIJmioでもVoLTEは使えます

IIJのエンジニアによる公式にも書かれている通り、みおふぉんでもVoLTEは使えるようです。早速、自分のiPhoneで利用できるようにしてみました。

みおふぉんでVoLTEを使うには

iOS アップデート

まずは、iPhone 6/6 Plus をアップデートしましょう。

mvno-iijmio-iphone-6-volte-0002

「設定」を開きます。

mvno-iijmio-iphone-6-volte-0003

「一般」を選びます。

mvno-iijmio-iphone-6-volte-0004

「ソフトウェアアップデート」を選び、その後 iPhone の iOS のバージョンを最新版に更新して下さい。

キャリア設定のバージョン確認

VoLTEを使うためにはバージョン情報の「キャリア」が「ドコモ 19.1」以上になっている必要があります。

mvno-iijmio-iphone-6-volte-0008

バージョン情報を確認するには設定の「一般」から、

mvno-iijmio-iphone-6-volte-0009

「情報」を選びます。

mvno-iijmio-iphone-6-volte-0010

キャリアの項目が「ドコモ 19.1」以上になっていれば、VoLTEを使用できます。

まだ、バージョンが古い場合はキャリア設定のバージョンアップ通知が来た際にアップデートしましょう。

VoLTE を有効にする

mvno-iijmio-iphone-6-volte-0005

設定を開き「モバイルデータ通信」を選択。

mvno-iijmio-iphone-6-volte-0006

「LTE回線を使用」を選択。

mvno-iijmio-iphone-6-volte-0007

「音声通話およびデータ」を選択します。以上でみおふぉんのVoLTEの設定は完了です。

これで、電話する際にお互いにLTEのネットワーク内にいた上で、発信者、受信者双方の通信端末がVoLTEに対応していれば、VoLTEによる高音質な通話サービスを利用できます。

iPhone のVoLTEは無理に使う必要はない

VoLTE に対応した iPhone 6/6 Plus ですが、電話の際にお互いにVoLTEが使える環境が整っていないと利用できません。

私の親は未だに 3Gの携帯電話を使用していますし、友人とは電話でやりとりしないため、私はVoLTEの設定を有効にしていても使う場面がありません。

LTEのエリアもまだ全国をカバーしているわけではないので、VoLTEの利用が一般的になってくるのは2~3年以上先の話になるでしょう。

iPhone6・最新のiOSにも対応/IIJmio格安SIM