PLUS1WORLD

iPhone機種変更時のSuicaの移行方法(iPhone/Apple Watch/Android)

新しいiPhoneが発売されましたので、古いiPhone 7などからSuicaを移行したい、移動させたいというユーザーは多いと思います。

機種変更などで、古いiPhoneやApple Watchから新しいiPhoneやApple WatchにSuicaを移動させるにはきちんとした手順があります。やり方を間違えると新しい端末にSuicaを移行できません。

今回は、iPhone/Apple Watch機種変更時の新端末(iPhone/Apple Watch/Android)へのSuicaの移行方法を解説します。

広告

iPhone/Apple Watch の Suica移行方法

Apple Payに登録されているSuica情報を端末間で移動するには、新旧の端末が同一のApple IDで管理されている必要があります。

同一のApple IDでないと、Suicaの情報を移動させることができません。

理由は、旧端末に設定されているSuica情報をiCloud(Apple ID)に紐づいたサーバに退避させるからです。

Suica情報を、旧端末→iCloud→新端末 の順に移動させます。以下Suica情報の移行手順です。

旧端末(iPhone/Apple Watch)で行うこと

Walletを起動します。

Walletで移動させたいSuicaを選択します。

ⓘボタンを押します。(Apple Watchの場合はSuicaの画面を強く長押しし、「情報」タブを選択します。)

画面最下部の「カードを削除」を選択します。

削除するとSuicaの情報がiCloudに紐づいたサーバに退避されます。

次は、新端末にiCloudからSuicaの情報を引き出し、登録させます。

新端末(iPhone/Apple Watch)で行うこと

新端末にSuica情報を移動させる前に、新端末のTouch ID/Face IDの設定先に済ませておいて下さい。

Walletを起動します。

右上の + ボタンを押します。

「続ける」を押します。

広告

[iPhone] Android, ウェアラブルデバイス, カード, ノウハウ, 交通