PLUS1WORLD

Nintendo Switch の画面割れ修理依頼やバッテリー交換の行い方

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)が発売されて2週間が経ちました。私は発売日から毎日のように起動しています。

これからも毎日起動することを考えると気になってくるのがバッテリーの寿命などです。バッテリーの持ちが悪くなってきたら電池交換を考えなくてはなりません。

毎日持ち運んでプレイしているので、落として傷ついた時の画面の修理方法も気になります。

そういうことで、今回はNintendo Switchの長期的な利用を念頭に、Nintendo Switchのバッテリー交換や画面割れなどの修理依頼について調べてみました。

広告

Nintendo Switch の画面修理依頼や電池交換方法

バッテリー交換について

結論から先にいうと、Nintendo Switchの電池は自分で交換することは出来ません。

そもそも、Nintendo Switchのバッテリーはユーザーが自分で取り出せるようになっていません。Nintendo Switch用の交換バッテリーも売っていません。

Nintendo Switch本体だけでなく、本体付属のコントローラー「Joy-Con」も自分で電池交換できません。

Nintendo Switchやその付属品のバッテリーを交換するには、任天堂に依頼を行う必要があります。

そして、Nintendo Switchのバッテリー交換依頼は通常の修理依頼と同じような扱いになります。

修理依頼の料金は故障箇所によって異なる

Nintendo Switchの修理・交換依頼の料金は対象箇所によって変わってきます。

Nintendo Switch本体の液晶画面の割れ(ヒビ、液漏れなど)の修理は料金 8,640円。バッテリー交換の依頼は 4,860円となっています。箇所によって料金は大きく変わります。

Nintendo Switchの修理の参考価格はこちらのページに書かれています。(修理内容によって書かれている料金と異なる価格になる場合があります。)

Nintendo SwitchのドックやJoy-Con、Proコントローラーも修理・交換依頼の対象です。

Nintendo Switch の修理依頼方法

Nintendo Switchの修理依頼方法はオンラインから行う方法と、オンライン以外から行う方法の2種類に分けられます。

「オンライン修理受付」から依頼を行うと修理代金を 5% 割引してくれるので、オンラインからの依頼のほうが断然お得になっています!

「オンライン修理受付」はこちらのページ、オンライン以外の修理依頼はこちらのページです。

特に理由がない場合はオンラインからの修理依頼がベストだと思います。

Nintendo Switchはスマホと同じ消耗品と考える

Nintendo Switchはこれまでの家庭用ゲーム機とは大きく違います。それは大きな画面と一緒に携帯できることです。

この影響で、必然と今までの家庭用ゲーム機にはなかった弱点がついて回ります。それはバッテリーの劣化や画面の割れやすさなどです。

Nintendo Switchは使用感覚がスマホやタブレット端末にかなり近い消耗品です。

なので長く使うことは最初から諦め、数年おきに買い換えることを念頭に置いたほうが良いかもしれません。

広告

[Nintendo Switch] ゲーム, バッテリー, 任天堂