PLUS1WORLD

iPhoneが動かない!? フリーズして固まった時の対処法まとめ

remedy-freeze-iphone-0001

iPhoneが固まって動かなくなる。決まったアプリで必ずフリーズする(固まる)といった経験はありませんか?

画面が真っ暗になって動かなくなったり、iTunesのマークが出て操作できなくなったりということもあります。昔に比べiPhoneの性能は年々上がっていますが、いまだにiPhoneが固まることは珍しくありません。

iPhoneを完全に故障させてしまう前に、iPhoneがフリーズして動かなくなった時の対処方法を知っておきましょう。

広告

iPhoneがフリーズして動かない時の対処法まとめ

iPhone のアプリがフリーズした場合

iPhoneのアプリが固まる時や、iPhoneのアプリが起動しない時の対処法です。

remedy-freeze-iphone-0003

まず、iPhoneのホームボタンを押して反応があるか確認して下さい。反応するかしないかで対処方法が変わります。

ホームボタンが反応する場合

まず、マルチタスクで起動しているアプリケーションを全て終了させます。

iPhoneのアプリを終了させる方法はこちらです。

アプリを全て終了させたら、再度フリーズするアプリを起動します。

アプリケーションを起動して再び同じようにフリーズする場合は、アプリケーションの再インストールをすることをおすすめします。

フリーズするアプリを削除し、再び同じアプリをApp Storeからダウンロードしてください。

何度インストールしてもiPhoneアプリの動作がおかしい場合は、以下の「ホームボタンが反応しない場合」の対処法を行って下さい。

ホームボタンが反応しない場合

iPhoneがフリーズした上にホームボタンが反応しない場合は、iPhoneを再起動するしかありません。

iPhoneの電源ボタンはiPhone 5s以前は iPhoneの上部に、iPhone 6 移行は本体右側面にあります。

remedy-freeze-iphone-0002

電源ボタンを長押し(5秒以上)すると画面に電源OFFにするためのスライドが表示されます。これをスライドしてiPhoneの電源を切って下さい。

電源が切れたことを確認したら、再度電源ボタンを長押しして、iPhoneの電源を入れ再起動します。

iPhoneを再起動しても調子がおかしい場合や、再起動後も同じアプリがフリーズする場合は、iPhoneに不正なソフトウェアがインストールされている可能性があるので、iPhoneの初期化をおすすめします。

広告

[iPhone] Apple, iPhone, まとめ, セキュリティ, ノウハウ