Xbox Series X|S で本体の地域設定を変更する方法

タグ:

あなたはXbox Series (X/S)を持っていますか? PS5が入手困難なのでXboxを代わりに買った人もいるでしょう。Xboxは米Microsoftのゲーム機ですが最近は遊べる日本のゲームも充実していて十分購入の選択肢に入ります。

日本でXbox Series (X/S)を購入した人の殆どが、本体の地域設定が「日本」のままになっている状態だと思います。地域設定は日本以外にも変更可能です。例えば「米国」に変更すればアメリカのストアにアクセス出来ます。

Xboxは国外のゲーム機なので洋ゲーが充実していますが、日本のストアだと売っていないタイトルもあります。そんな時に役立つのが地域設定の変更です。今回は、Xbox Series (X|S)で本体の地域設定を変更する方法を解説します。

Xbox Series X|Sで本体の地域設定を変更する方法

Xbox Series本体の地域設定を変える手順

Xbox Series X|S で地域設定の変更するには、まずはXboxを起動した状態にしましょう。あとで再起動するのでアプリやゲームはあらかじめ終了させておきましょう。

コントローラーのXboxボタンを押します。

ガイドが表示されるのでコントローラーのRBやLBを押して移動し、自分のアカウントの「プロフィールとシステム」を選択します。

プロフィールとシステムの項目の中から「設定」を選択します。

左メニューから「システム」を選択します。

右に表示される項目の中から「言語と国や地域」を選択します。

言語と国や地域の画面に移動したら「国や地域」を選択します。

日本で購入したXboxはデフォルトで地域が「日本」に設定されているので変更したい国を選択してください。

選択後、国や地域が変更したい国に変わっているか確認してください。

国や地域の設定は再起動しないと反映されないので「今すぐ再起動」を選びXbox本体を再起動しましょう。

Xboxが再起動すると設定した地域が反映されています。Xboxを再起動するとコントローラーの電源が落ちるので再びコントローラーの電源を入れ操作してください。

地域設定を日本に戻したい時は地域設定を海外に変更したときと同じ手順で「日本」に地域変更し再起動してください。

Xbox Series本体の地域設定を変えるメリット

地域設定を日本以外に設定すると日本のストアだと売っていないゲームを購入したり、国内では配信されていないXbox Game Passのゲームを遊んだりすることが出来ます。

ただし、地域設定を海外に変更して海外のゲームパスで配信されているゲームをダウンロードした後で、“地域設定を日本に戻してしまう"と日本のゲームパスで配信されていないゲームは遊べなくなります。注意しましょう。

また海外のストアで販売されているゲームは日本語対応していない場合がありますので、買う前にきちんと確認しておきましょう。

Xbox 本体の地域設定を変えてゲームを楽しもう

以上が、Xbox Series (X|S)で本体の地域設定を変更する方法です。地域設定の変更を行う人の殆どが「日本」から「米国」への変更を行うことと思います。変更後すぐに戻せるので地域設定の変更は気軽にやってみましょう。

Xbox Game Passで配信されているゲームは全世界で統一されているわけではありません。日本と海外で遊べるゲームが少し異なるので、自分の遊びたいゲームが海外ゲームパスにあるか気になる人は地域設定を変更してみましょう。

国内では表現規制がかかっているゲームであっても海外版であれば規制がかかっていなかったりします。洋ゲーをなるべくそのまま遊びたい人はXbox本体の地域設定を「米国」などの国外にしたままのほうが良いかもしれません。

Xbox Live 12ヶ月 ゴールド メンバーシップ デジタルコード|オンラインコード版

Xbox Live 12ヶ月 ゴールド メンバーシップ デジタルコード|オンラインコード版

Posted by 今井 阿見