PLUS1WORLD

どうやら若い世代はDS版どうぶつの森を初代だと勘違いしてる模様

スマホ版のどうぶつの森である『どうぶつの森 ポケットキャンプ』(略称ポケ森)を遊んでいます。もう既に3,000円ほど課金しています。

どうぶつの森を遊ぶのはゲームキューブ版のe+以来なので、しずえなどのキャラクタとは初対面です。ジョニーってまだいるんですかね?

どうぶつの森の世界の住人を懐かしい気持ちで眺めて楽しんでますが、ゲームを遊ぶ過程で妙なことに気づいてしまいました。

広告

なぜか初代だと思われているDS版どうぶつの森

私がスマホ版のどうぶつの森を遊ぶまでに遊んできた『どうぶつの森シリーズ』は1~3作目までの作品です。

  • 1作目 どうぶつの森 NINTENDO64
  • 2作目 どうぶつの森+ ニンテンドーゲームキューブ
  • 3作目 どうぶつの森e+ ニンテンドーゲームキューブ

この3作しか遊んでないので、これ以降のどうぶつの森に関しては詳しくは知りません。

なぜ4作目以降から遊んでいないのかというと、1作目から3作目の間にゲームは少しずつ進化していますが、殆どやることが同じで飽きてしまったからです。

スマホ版(ポケ森)はだいぶ仕様が変わっていたので、私は久しぶりにプレイしてみることにしました。

ポケ森の登場で初代が話題になっていたけど!?

スマホ版どうぶつの森の「ポケ森」は10年以上どうぶつの森から離れていた私にとっては色々と新鮮で楽しいです。

しかし、ゲームはとても楽しいんですが、リリース直後のため人気がありすぎて通信エラーが多く、まともに遊べません。

Twitterではポケ森がまともに遊べない腹いせに『初代どうぶつの森』を遊んでいますというツイートを見かけました。

「64版どうぶつの森」か、懐かしいなと言う気持ちでTwitterで「初代 どうぶつの森」と検索してみると思わぬ発見をしてしまいました。

見つけたツイートの一部

Twitterを検索してみるとDS版を初代どうぶつの森と認識している層が結構いました。

「64版を初代と認識している層」と「DS版を初代と認識している層」が混在しています。

ちなみにDS版どうぶつの森は4作目で初代どうぶつの森ではありません。

こういった認識の違いから『初代どうぶつの森』に関するジェネレーションギャップが起こっているようでした。

『初代どうぶつの森』ジェネレーションギャップ

こういったジェネレーションギャップを見ていると、64版どうぶつの森を散々やっていた私としては心にくる物があります。

どうぶつの森

広告

[エッセイ] ゲーム, 任天堂, 歴史