PLUS1WORLD

Facebook と Instagram を連携し同時投稿する方法(iPhoneアプリ版)

facebook-instagram-iphone-0041

世界最大の実名制SNSである Facebook とスマートフォンで人気爆発中の写真撮影共有アプリの Instagram

Instagram は撮った写真を気軽に加工し共有できる素晴らしいアプリです。

この、Facebook と Instagram 両方使っている方はいませんか? じつはこの2つのサービスを連携して使うことができるんです! Instagram で撮った写真はFacebookで共有出来ます!

今回は Facebook と Instagram (iPhoneアプリ版)を連携して、Instagram で取った写真を Facebook に同時に投稿する方法を解説します。

Facebook と Instagram の連携方法

まだ Instagram と Facebook のアプリをiPhoneにインストールしていない人は両方ダウンロードしてアカウントを設定してください。

次に、Instagram の iPhone アプリを起動します。

InstagramのiPhoneアプリでFacebookの写真同時投稿設定をするには、まず画面右下のアイコンから自分のプロフィール画面を表示させます。

次に、自分のプロフィール画面で右上の三本線メニュー項目を押し、その後出てきた項目の中から「設定」を押します。

設定画面を下にスクロールし「リンク済みアカウント」を選択、シェア設定の中で「Facebook」を選びます。

このようなメッセージが表示されたら「続ける」を選んで下さい。

Facebookへのログインが求められます。情報を確認してログインして下さい。

この後、InstagramからFacebookへのアクセス許可や投稿の共有範囲の設定などがありますが、画面の指示通り行えば大丈夫です。

設定が完了したら、シェア設定のFacebookの項目にアカウント名が表示されメニュー項目の見た目が変わります。

Facebook 共有までの流れ

InstagramからFacebookへ投稿をすることは難しくありません。

通常のInstagramの投稿時にFacebookにも共有する設定に変更すれば、Instagram、Facebook共に同じ写真が投稿されます。

Instagramの投稿時にFacebookへの投稿もオンにする。

これで、Instagram 投稿時に Facebook にも同じ写真が投稿されます。 Instagram で撮った写真を Facebook の方でも共有したい時はぜひ設定してみましょう。

できる100の新法則 Instagram マーケティング 写真1枚で「欲しい」を引き出す技術