PLUS1WORLD

Instagramのアカウントを「削除」する方法と「一時停止」する方法

instagram-delete-account-0001

人気の写真共有SNSであるInstagram(インスタグラム)。皆さん使っていますか?

はじめてみたけどいまいち馴染めなかった。面白さが分からないので退会したい。プライバシーを確保するために一旦停止したいという方も少なくないでしょう。

残念ながらアプリを消しただけではInstagramのアカウントを削除したことにはなりません。Instagramはアプリ内から退会することが出来ないようになっています。

今回はなかなか簡単にはやめることが出来ないInstagramのアカウントを完全に削除する方法と、一時停止する方法を解説します。

広告

Instagramアカウント完全削除方法

まずはアカウント完全削除する方法から解説します。

前述したとおり、Instagramはアプリからアカウントを削除することが出来ません。

アカウントを削除するために、まずはパソコンなどのウェブブラウザからInstagram にログイン してください。

アカウントを完全に削除する

instagram-delete-account-0002

Instagram アカウント削除ページ はこちらです。

アカウントを削除すると再び同じユーザーネームでInstagramに登録したり、別の既存のアカウントに追加したりできません。

また、Instagram側からも、アカウントを再度有効にすることはできません。

つまり、完全に削除するとデータは復活できませんし、同じアカウントを使用することも出来なくなります。ご注意下さい。

instagram-delete-account-0003

アカウントを完全に削除するには、まず「アカウントを削除する理由」を選択します。

instagram-delete-account-0004

すると、パスワード入力欄と「アカウントを完全に削除」ボタンが出てきます。間違いがないことを確認したうえで入力しボタンを押しましょう。

以上でInstagramのアカウントを完全に削除する事ができます。

Instagramのアカウント完全削除は取り返しがつかない非常に重たい処理です。同じアカウントを使うことができなくなるので、気まぐれでアカウントを削除するのはおすすめしません。

Instagramのアカウントを一時停止する方法

Instagramではアカウントの完全削除以外に「アカウントの利用を一時的に停止」する事もできます。こちらのページからその処理は行えます。(ログイン必要)

instagram-delete-account-0005

アカウントを一時停止するにはアカウントを停止する理由を選ぶ必要があります。

instagram-delete-account-0006

アカウントを停止する理由を選ぶとパスワードの入力フォームとアカウントを一時停止するボタンが表示されます。パスワードを入れ、一時停止しましょう。

一時停止したアカウントはもう一度ログインして利用を再開するまで、アカウントは表示されなくなります。こちらは簡単にアカウントを復活できますので単にInstagramの利用を停止したいのなら「アカウントの一時停止」がおすすめです!