iPhoneで緊急速報の警報音を鳴らさないようにする方法

タグ: iPhone, ノウハウ, 情報, 災害, 通知

最新のスマートフォンには緊急速報を受信し警報音を鳴らす機能が付いています。地震や津波、災害時の避難に関する最新情報を知ることができ、日頃テレビやラジオを視聴しない人にとっては重要な情報源となっています。

災害時に役立つスマホの緊急速報の受信機能ですが、台風などの災害時には警報音がひっきりなしに鳴ってしまうこともあり、赤ちゃんを寝かしつけたい時や静かに集中したい時など警報音が邪魔になってしまうこともあります。

そういった時は一時的に緊急速報の警報音を鳴らさないように設定しておくのも一つの手です。iPhoneは緊急速報の警報音をオフにできます。今回は、iPhoneで緊急速報の警報音を鳴らさないようにする方法を解説します。

iPhoneで緊急速報の警報音をオフにする方法

iPhoneで緊急速報を受信するとこうなる

iPhoneで緊急速報を受信するとホーム画面にこのようなメッセージが表示され、警報音がなります。

警報音を鳴らさないようにするには設定を変更する必要があります。

iPhoneで緊急速報の設定を変更する

iPhoneで緊急速報の警報音をオフにするには、まず設定を開きます。

設定の項目の中から「通知」を選択します。

通知の下の方にある「緊急速報」を選択します。

iPhoneの緊急速報は初期設定のままだとこのような設定になっています。

緊急速報の警報音をオフにするには「常に警報音を鳴らす」のスライダーをオフにします。

「常に警報音を鳴らす」をオフにすると消音モードの時は警報音が鳴らなくなります。

iPhoneを消音モードにするにはiPhoneの側面にあるスイッチをオレンジ色が見えるように動かします。

iPhoneの画面上に「消音モード」と表示されれば消音モードとなり、警報音が鳴らなくなります。(「常に警報音を鳴らす」無効化時)

ちなみに、緊急速報の受信そのものをオフにすることもできます。

邪魔な時だけ緊急速報の警報音をオフにしよう

以上が、iPhoneで緊急速報の警報音を鳴らさないようにする方法です。災害時に緊急速報の警報音がひっきりなしに鳴ってしまうと気が滅入ってしまうこともありますから必要に応じてiPhoneの緊急速報の設定を変更しましょう。

今回はiPhoneは緊急速報の警報音をオフにする方法を紹介しましたが、緊急速報は基本的には役に立つ機能のため、邪魔になってしまう時以外は可能な限りiPhoneの緊急速報の警報音はオンにしておいたほうが良いでしょう。

災害時にiPhoneの緊急速報や警報音をオフにする時は、災害に関する最新情報を得られるよう、テレビやラジオなどの代わりの手段を用いて情報を取得し、避難が必要になった時に正しく避難できるよう準備しておきましょう。

都市型災害を生き延びるサバイバルプラン

都市型災害を生き延びるサバイバルプラン

Posted by 今井 阿見