PLUS1WORLD

60年ぶりの大遷宮! 出雲大社に行ってきた!

izumo-oyashiro-0012

2013年11月17日に島根県の出雲大社(いずもおおやしろ・いずもたいしゃ)に日帰りで行ってきました。

今年の出雲大社は「平成の大遷宮」で60年ぶりの大遷宮だそうです。御神体の引っ越しの期間ですね。出雲大社と伊勢神宮がそろって遷宮を迎える記念すべき年です!

さらに、現在全国から神々が集まると言われる「神在祭」が開催されています。「神在祭」の開催期間は2013年は11月13日~11月19日です。最高のタイミングで出雲大社に参拝することができました!

地元の人曰く、今はとてもありがたい期間とのことですので、全国からわんさかと人が集まってきていました。出雲大社は縁結びの神様なので特に参拝者は若い女性が多いそうです。出雲大社の参拝も婚活の一環ですかね? (^_^;)

広告

神楽殿と本殿を間違えないように

出雲大社といえば、日本最大級のしめ縄のイメージがありますが、あのしめ縄が付いているのは本殿ではなく神楽殿(かぐらでん)です。思わず、あの大きなしめ縄のインパクトで御本殿のように見えてしまいますが実際は違います。

izumo-oyashiro-0009

こちらが本殿です。

御本殿のしめ縄の方が小さいので、予備知識無しで一人で行った場合、間違えてしまうかもしれません。

通常の神社とは異なり、お祈りをする時は二礼四拍手一礼です。四回手を合わせることで「しあわせ」ということらしいです。また、指と指の関節が重ならないよう手を合わせます。節合わせ(ふしあわせ)にならないようにするためとのことです。少し変わっていますね。

izumo-oyashiro-0010

御本殿の裏側。

屋根の葺き替え工事を行ったばかりなので、屋根は新しいそうです。葺き替える前は苔が屋根にびっしりとついていたらしいですが現在は綺麗になっています。

izumo-oyashiro-0011

こちらが出雲大社の神楽殿です。ツアーなどで来た団体の旅行者などがこちらでまとめて参拝やご祈祷を行います。

私もバスツアーで来ましたので、こちらの神楽殿でもお祈りさせて頂きました。

建物内は撮影禁止です。

マナーの悪い参拝者が再三の注意にもかかわらずパシャパシャと写真を撮ってましたが、真似してはいけません。そういった罰当たりな方は結構いました。(・_・;)

60年に一度の大遷宮&神在月ということで非常に混雑しています。出雲大社をゆっくりと周りたい方は今年ではなく、また別の時期に訪れることをオススメします。

次の大遷宮は60年後なので、私は死んでいるか、おじいちゃんですねぇ。初めての出雲大社でしたが、また来てみたいなぁと素直に思いました。