PLUS1WORLD

格安スマホのメリット・デメリットを分かりやすくまとめてみた!

low-price-smartphone-demerit-0002

格安スマホは、メリットとデメリットがあります!

格安スマホの欠点、弱点、問題点を知らずに大手キャリアから、イオンや楽天などの格安スマホに変えて困ったいう人も珍しくありません。

今後、格安スマホの購入を考えている人のために、格安スマホのメリットとデメリットを簡単にまとめてみました!

広告

格安スマホのメリット(利点)

low-price-smartphone-demerit-0003

料金が安い

これは最大のメリットですね。ドコモ、au、ソフトバンクのスマートフォンのプランと比べて月々の利用料金が安くなります。

料金プランがシンプル

携帯電話の3大大手キャリアの販売店だと携帯電話購入時に様々なプランへ加入が求められますが、格安スマホはそういった複雑なプランは少なく、料金体系は極めてシンプルなものとなっています。

不要なオプションへの加入の勧誘にうんざりしている人はおすすめです。

電話番号そのままで使える

格安スマホもドコモ、au、ソフトバンクと同様にMNP(番号ポータビリティ)による電話番号そのままでの乗り換えが可能です。

転入、転出時に手数料はかかりますが、電話番号そのままで今の携帯電話から格安スマホに変更できます。

格安スマホのデメリット(欠点)

low-price-smartphone-demerit-0004

携帯キャリアのメールアドレスがない

格安スマホは基本的にキャリアのメールアドレスがありません。

通常、docomo なら ドコモのメールアドレス、SoftBank ならソフトバンクのメールアドレス、 au なら KDDI が提供しているメールアドレスを使用できますが、そういったものがありません。

格安スマホに変更すると、今まで使っていた携帯キャリアのメールアドレスも使用できなくなるので注意しましょう。

そのため、現在の携帯キャリアメールでいろんなサイトに登録などを行っていた場合、非常に面倒なことになります。

キャリアメールは必要ないけどメールアドレスは欲しいという方は、Gmail などを利用しましょう。

スマホの性能に注意

格安スマホのスマートフォンは格安で提供されるだけあって、本体の性能が十分ではない場合があります。

しかし、格安スマホであれば必ず性能が悪いわけではありません。価格帯によっては十分な性能を備えたものもあります。

ただ、どうしても安く済ませようとすると、型落ちしたスマートフォン、または最新機種よりも機能を削られたものが中心となります。買う前に一度スマホの性能は確認しておきましょう!

最新のアプリも快適に使いたい! 高性能のスマートフォンでストレスなく快適にネットしたいという人は自分の求める条件を端末がクリアしているかチェックが必要です。

家族間無料通話などがない

docomo,au,ソフトバンクは、家族間無料通話や、同キャリア間無料通話、カケ・ホーダイなどがありますが、格安スマホはそういった無料通話はありません。

電話をかければ、通話した分だけお金がかかります。

これまで、携帯電話は主に電話の機能を使っていたという方が格安スマホに変更すると、変更する前よりお金がかかってしまう可能性があります。

不安な方は自分の先月の通話時間などを確認してみましょう。

通話アプリもあるが問題点も

格安スマホで通話用アプリの「050 plus」「LINE」などを使うことで、電話代を押さえることが出来ます。

しかし、通話アプリは結局インターネットを経由して音声通話(電話)をしているだけなので、あらかじめ決められたパケット使用量を超えると速度制限などがかかり、ネットもアプリも使いにくくなってしまう恐れがあります。

格安スマホは電話をよく使う人には向かないスマートフォンです。通話が多い方は、格安スマホ以外にも電話の使用料が安くなる携帯電話のプランを探したほうがいいでしょう。

困ったときの相談先が無い

docomo なら ドコモショップ、SoftBank なら ソフトバンクショップ、au なら au のショップ、携帯キャリア大手の3社ならだいたい、どこの街にもあります。

しかし、格安スマホは専門の販売ショップはほぼありません。楽天のスマートフォン専門の販売店なんか見たことありませんよね?

なので、携帯の設定の方法が分からなくて相談したかったり、バッテリーの交換をしたかったり、プランの変更などをしたい時に、相談できるところが近くになかったりします。

格安スマホは基本的になにかトラブルや困ったことがあったら、自分で解決する必要があります。

携帯やスマートフォンにあまり詳しくない場合は、格安スマホはやめておいた方が良いでしょう。

格安スマホのメリットとデメリットを知る

low-price-smartphone-demerit-0005

以上が、格安スマホのメリットとデメリットの簡単なまとめです。大手キャリアと格安スマホサービスの違いを知っておきましょう。

細かく言えば、格安スマホを提供している業者によって、それぞれの会社固有のデメリットが出てきます。

それは、速度制限であったり、留守番電話のオプションがなかったりと様々な格安スマホの業者ごとの欠点です。

格安スマホを契約する際は、契約の前に徹底的にその業者のデメリットを調べあげて自分の携帯を格安スマホに変更しても問題がないか、あらかじめ調べておきましょう。

安いからといって安易に契約するのは危険です。

今の携帯から格安スマホに変更した際のメリットとデメリットを調べ、大手キャリアと比較した上で、契約を考えましょう!

486510237X

はじめての格安 SIM かんたんスタートガイド ([実用品])