PS4 Proでブーストモードを有効化、無効化する方法

タグ: PS4, ゲーム, ノウハウ, パフォーマンス

あなたはPS5を手に入れられましたか? 私は未だにPS5を入手できていません。PS5が品薄状態で手に入らないので、それが手に入るまでは手元にあるPS4 Proを有効活用していくしかない状況が続いています。

PS4 ProにはPS4にはない「ブーストモード」という機能があります。PS4から向上したCPUとGPUのパワーを活かし、PS4 Pro向けにアップデートされていないゲームソフトのパフォーマンスを引き出すために開発された機能です。

PS5にはPS4後方互換のブースト機能がありますが、PS4 Proのブーストモードはそれと似たようなものです。今回はPS4 Proの性能を最大限に活かしたい人向けにPS4 Proでブーストモードを有効化、無効化する方法を解説します。

PS4 Proでブーストモードのオン・オフを切り替える

PS4 Pro ブーストモードの有効化方法と無効化方法

PS4 Proでブーストモードを有効化または無効化するには、まずPS4 Proのホーム画面から「設定」を選びます。

「システム」を選択します。

ブーストモードの項目があるので有効化する場合はチェックを入れます。無効化したい場合はチェックを外してください。

もし、ブーストモードの項目が見つからない場合はPS4 Proのシステムを更新してください。「設定」>「システムソフトウェアアップデート」からPS4のバージョンを更新できます。

以上の手順でPS4 Proでブーストモードのオン・オフを設定できます。

PS4 Proのブーストモードを有効化するとどうなる?

過去に発売されたPS4 Pro向けにアップデートされていないゲームタイトルの「フレームレートの向上」「フレームレートの安定化」「ロード時間の短縮」などが期待できます。ブーストモード未使用時と比べ快適にゲームできます。

PS4 Proをブーストモードにするデメリット

PS4 Proのブーストモードはメリットだけでなくデメリットもあります。具体的にはPS4 Proの本体性能を引き出すため排熱が激しくなり排気音がうるさくなります。要するに起動中のPS4 Proがうるさくなります。

またブーストモードは、全てのソフトウェアタイトルに対して動作を保証しているものではありません。ソフトウェアによってはうまく動かない可能性があります。その時はブーストモードをオフにする必要があります。

例えばブーストモード使用時にエラーが頻発するゲームがあるなら、そのゲームを遊ぶ時はブーストモードをオフにしたほうが良いでしょう。

ブーストモードでPS4 Proの性能を最大限に活かそう

以上が、PS4 Proでブーストモードを有効化、無効化する方法です。PS4 Proでプレイしているゲームタイトルで低フレームレートやロード時間の長さに悩まされているという人はブーストモードを有効化してみましょう。

PS4 Pro対応済みのゲームであってもブーストモードを使うことでロード時間の短縮が見込めます。具体的なロード時間の差を知りたい人はウィッチャー3でロード時間の差を検証している動画があるのでそちらをご確認ください。

PS5が欲しいのに手に入らず手元にPS4 Proがある状態の方は、PS4 Proのブーストモードを有効化してPS5が手に入るまでブーストモードで性能を最大限に引き出したPS4 Proでゲームを遊んでみてください。

PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB (CUH-7200BB01)

PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB (CUH-7200BB01)