PLUS1WORLD

Twitterで『おすすめトレンド』をオフにする方法(iPhone,Android)

久しぶりにお盆で広島の実家に帰った時に、TwitterのiPhoneアプリで検索を使ってみると、トレンドに「カープ」や「広陵高校」などの広島の話題ばかりが表示されてビックリしました。

普段は東京に住んでいるので気づきませんでしたが、Twitterの「おすすめトレンド」は現在地やフォローしているアカウントを元に表示しているらしく、全国的な話題を知るにはTwitterのトレンドの設定を変更する必要がありました。

今回はTwitterの『おすすめトレンド』を無効(オフ)にしたい人向けに変更方法を解説します。やり方はTwitterのiPhoneアプリ、Androidアプリ共にほぼ同じなので、まとめて解説します。

広告

Twitterで『おすすめトレンド』をオフにする方法

『おすすめトレンド』を非表示にする方法は検索画面から行う方法と設定から変更する方法の2種類があります。順に説明します。

検索画面から『おすすめトレンド』をオフにする方法

Twitterの検索画面から『おすすめトレンド』をオフにするには、検索画面に表示される「おすすめトレンド」の下の方に表示される「さらに表示」を押します。

おすすめトレンドのみを表示する画面になったら、画面上の歯車ボタンを押します。

「おすすめトレンド」のスライダーをオフにします。

おすすめトレンドが無効になるので、現在地を元にトレンドが表示されなくなります。

おすすめトレンド無効化後は、おすすめトレンドの代わりに表示するトレンドの範囲を設定できます。全国的な話題を知りたいなら「日本」を設定しておきましょう。

検索画面でのおすすめトレンドが無効になり、代わりに設定したトレンドが表示されるようになります。

設定から『おすすめトレンド』をオフにする方法

設定から、『おすすめトレンド』をオフにするには、まず自分のプロフィールアイコンを押します。

メニューから「設定とプライバシー」を押します。

コンテンツの設定を選択します。

トレンドを選択します。

スライダーをオフにして「おすすめトレンド」を無効化します。

こちらの方法でもおすすめトレンドは非表示になりますが、検索画面からやった方が手っ取り早いです。

地域の情報が不要ならおすすめトレンドを非表示に

以上が、TwitterのiPhoneアプリ、Androidアプリで『おすすめトレンド』をオフにする方法です。

現在いる地域のトレンドを特に知りたくないという人は、『おすすめトレンド』をオフにしておきましょう。

また、フォローしている人が偏っている人は、トレンドの内容が偏らないように、おすすめトレンドの設定を見直してみましょう。

Twitter カンバセーション・マーケティング ビジネスを成功に導く”会話”の正体

広告

[Twitter] Androidアプリ, iPhoneアプリ, ノウハウ, 話題