PLUS1WORLD

YouTube コメント欄 Google+アカウントが必須に!

youtube-comment-google-plus-0009

YouTube と Google+ の統合が進んでいます。

YouTube のチャンネルのコメント欄に書き込むにはGoogle+のアカウントが必須になりました。

年内には、動画に対するコメントもGoogle+アカウントが必須になるようです。これで、YouTubeで匿名のコメントを書くことが難しくなります。

広告

YouTube コメント欄 Google+アカウントが必須に!

米Google傘下のYouTubeは9月24日(現地時間)、動画に投稿されるコメントの品質を向上させる対策を発表した。コメント投稿にGoogle+のプロフィールあるいはページのアカウントとの統合を必須とする。まずは今週、YouTubeチャンネル上のコメントから反映を開始し、年内にすべての動画へのコメントに反映させる計画だ。

YouTube、コメント品質向上対策でGoogle+との統合が必須に – ITmedia ニュース

今まで、YouTubeへのコメントの書き込みはYouTubeアカウントさえあれば出来ましたが、これからはGoogle+アカウントまはたGoogle+ページと連携したYouTubeアカウントでなければ書き込めなくなります。

昨年の、Google Play ストアでレビュー書き込む際にGoogle+アカウントが必要になったケースとよく似ています。

現時点では動画に匿名のアカウントで書き込むことは出来ますが、年内にはできなくなる予定です。

Facebook 程ではないにせよ、ある程度アカウントの匿名性がなくなるので、以前よりは誹謗中傷は減りそうです。(普通の書き込みも減りそうですが……)

YouTube コメントの主な変更内容は

  • 知り合いのコメントを多く表示し、他のコメントの表示は減ります。
  • 新しいスレッド形式と名前リンク付き投稿がフリートークを活発にします。
  • YouTube と Google+ の両方にコメントが表示されます。

となります。

結構大きく変わります。

チャンネルに対してコメント投稿する

youtube-comment-google-plus-0011

YouTubeチャンネル にコメントを書き込みには、書き込みたいチャンネルに移動し、「フリートーク」を選択します。

youtube-comment-google-plus-0005

フォームにカーソルを入れると、コメントを公開する範囲を、編集できるようになります。youtube-comment-google-plus-0003

この場合「一般公開」(誰でも見れる)で投稿。

youtube-comment-google-plus-0007

YouTubeにコメントを投稿する際Google+にも共有するかどうかのチェックを確認して、投稿ボタンを押します。

Google+でも共有するにチェックが入っていれば、YouTubeのコメントが投稿としてGoogle+にも表示されます。

匿名で動画にコメントできるのは今のうち

今、YouTubeではチャンネルに対するコメントだけが、Google+アカウントとの連携を必要としていますが、そのうち動画に対するコメントもGoogle+アカウントが必要になります。

Google+と連携せず、匿名で動画に対してコメントが投稿できるのは今だけです。

年内には切り替わる予定となっているので、心の準備をしておきましょう。