PLUS1WORLD

ブログ収益向上に!AdSense新機能『関連コンテンツ ユニット』使い方

adsense-content-unit-0011

本日、AdSenseの管理画面を覗いてみたところ、『関連コンテンツ ユニット』がβ版として使えるようになったという告知が表示されていました。

Google AdSense と言えば、広告を表示するのがメインの機能ですが、これは関連記事、関連コンテンツを表示するGoogle AdSenseの新たな機能です。選ばれたユーザーは関連コンテンツに広告も表示できます。

関連コンテンツは同じサイトのコンテンツが選ばれます。AdSenseを使用して、ブログの関連記事を表示できるようになったということですね!

AdSense『関連コンテンツ ユニット』で広告および関連記事の表示によるブログの収益向上が期待できます。

広告

AdSense『関連コンテンツ ユニット』使い方

AdSenseの『関連コンテンツ ユニット』は通常の広告ユニットと違い、ページあたりの広告数の上限にはカウントされません。

既に、ブログ内に、AdSense広告を3つ設置しているサイトでも、『関連コンテンツ ユニット』は設置できるということです。

『関連コンテンツ ユニット』は「広告ユニット」か「関連コンテンツ ユニット」が配置されているページのみを関連コンテンツとして表示します。

『関連コンテンツ ユニット』を使用するには承認済みのサイトである必要があります。

サイトが承認済みか確認する

関連コンテンツは、どなたでもご利用いただける機能ではありません。ご利用いただくには、サイトのトラフィック量とページ数の最低要件を満たしている必要があります。

引用元: 関連コンテンツ機能について – AdSense ヘルプ

現時点で、AdSenseの『関連コンテンツ ユニット』は全てのAdSenseユーザーが利用できる機能ではありません。

サイトのトラフィック、ページ数などが最低要件を満たしている必要があります。

ある程度の人気サイトでないと『関連コンテンツ ユニット』は利用できないということですね。

『関連コンテンツ ユニット』が利用できるかどうかの確認は、AdSenseの管理画面から行えます。

adsense-content-unit-0015

AdSense管理画面の上の方にある歯車マークを押し「設定」を選択。

adsense-content-unit-0003

「サイト管理」を選択。

adsense-content-unit-0004

「承認済み」の表示が表示されていれば、『関連コンテンツ ユニット』を配置出来ます。

不承認の場合は、関連コンテンツ ユニットを配置できません。

関連コンテンツ ユニット 設置方法

『関連コンテンツ ユニット』を設置するコードを取得するには、まずは通常と同じように広告ユニットを作成します。

adsense-content-unit-0012

広告タイプ選択時に「関連コンテンツ」を選択します。

これで、ユニットが『関連コンテンツ ユニット』となります。

実際に、当ブログで『関連コンテンツ ユニット』をサイドバーに試しで設置してみました!

adsense-content-unit-0006

こんな感じでサムネイル付きで関連記事が表示されます! Open Graph などのメタタグを使用して表示しているようです。

最初はAdSenseの広告が表示されましたが、設定完了後 15 分ほど経つと関連記事が表示されるようになりました。

『関連コンテンツ ユニット』はモバイル(スマホ)、タブレット、PC に対応しています。記事下の関連記事表示にピッタリですね!

広告の表示を許可

adsense-content-unit-0016

また、選ばれたユーザーは『関連コンテンツ ユニット』に広告の表示を許可できます。

関連コンテンツ ユニットに広告が掲載されるのは、良好なパフォーマンスと優れたユーザー エクスペリエンスが見込まれる場合に限ります。

関連コンテンツ機能について – AdSense ヘルプ

これが利用できると関連記事の他にも広告が表示されますので、さらなる収益の増加が期待できます。

adsense-content-unit-0014

当ブログでも使用可能だったので、試しに広告も表示してみた場合、この様に表示されました。

関連コンテンツ ユニットは 1 ページに配置可能な Google コンテンツ広告の最大数に含まれませんが、収益化に使用する関連コンテンツ ユニット([広告を許可] を有効に設定)は、1 ページにつき 1 つのみ配置できます。
関連コンテンツ機能について – AdSense ヘルプ

ただし、広告表示をしている『関連コンテンツ ユニット』は、ページ内に1つしか置けません。注意が必要です。

収益増加も期待できる『関連コンテンツ ユニット』

『関連コンテンツ ユニット』で表示されるページは「広告ユニット」か「関連コンテンツ ユニット」が配置されているページに限定されるため、これまで以上の収益の増加やPVの増加などが期待できます。

『関連コンテンツ ユニット』はサムネイル付きで関連記事を表示してくれる点が便利ですね!

まだ、関連記事と広告表示の精度は今一つですが、今後の改善に期待しましょう!

『関連コンテンツ ユニット』が利用できるのは人気ブログの証です。PV詐称しているようなブログでは使用できません。逆に言えば、『関連コンテンツ ユニット』が表示できるブログはGoogleに信頼されている証拠となります。

まだβ版で提供されている『関連コンテンツ ユニット』ですが、利用できるAdSenseユーザーは、一度その効果を試してみましょう。