PLUS1WORLD

ブログ収益向上に!AdSense新機能『関連コンテンツ ユニット』使い方

adsense-content-unit-0011

本日、AdSenseの管理画面を覗いてみたところ、『関連コンテンツ ユニット』が使えるようになったという告知が表示されていました。

Google AdSense と言えば、広告を表示するのがメインの機能ですが、これは関連記事、関連コンテンツを表示するGoogle AdSenseの新たな機能です。選ばれたユーザーは関連コンテンツに広告も表示できます。

関連コンテンツは同じサイトのコンテンツが選ばれます。AdSenseを使用して、ブログの関連記事を表示できるようになったということですね!

AdSense『関連コンテンツ ユニット』で広告および関連記事の表示によるブログの収益向上が期待できます。

広告

AdSense『関連コンテンツ ユニット』使い方

AdSenseの『関連コンテンツ ユニット』は、既にブログ内にAdSense広告を複数設置しているサイトでも問題なく設置できます。

『関連コンテンツ ユニット』は「広告ユニット」か「関連コンテンツ ユニット」が配置されているページのみを関連コンテンツとして表示します。

基本的に関連コンテンツはサムネイル画像つきで表示されますが、画像を使用していないサイトの場合、関連コンテンツ ユニットはテキストのみの形式で表示されます。

『関連コンテンツ ユニット』を使用するには承認済みのサイトである必要があります。

サイトが承認済みか確認する

関連コンテンツは、どなたでもご利用いただける機能ではありません。ご利用いただくには、サイトのトラフィック量とページ数の最低要件を満たしている必要があります。

引用元: 関連コンテンツ機能について – AdSense ヘルプ

現時点で、AdSenseの『関連コンテンツ ユニット』は全てのAdSenseユーザーが利用できる機能ではありません。

サイトのトラフィック、ページ数などが最低要件を満たしている必要があります。

ある程度の人気サイトでないと『関連コンテンツ ユニット』は利用できないということですね。

『関連コンテンツ ユニット』が利用できるかどうかの確認は、AdSenseの管理画面から行えます。

『関連コンテンツ ユニット』が使えるかの確認方法

AdSense管理画面のサイドメニューから「設定」を選択。

「自分のサイト」を選択。

「コンテンツが一致」を選択します。

[Google AdSense] コンテンツ, ブログ, ブログパーツ, 広告