PLUS1WORLD

PSVRのおすすめゲームソフトのまとめとPSVR初心者向けアドバイス

2017年10月に発売された新型「PSVR」を購入してから、ほぼ毎日PSVR対応のゲームをプレイしています。

やりたいVRのゲームはほぼやり尽くしたので、ネット上でPSVRのおすすめソフトを紹介している記事を探してみました。

すると、PSVRに対応していないゲームをPSVR対応と言い張っていたり、まだ発売していないゲームをおすすめと言っていたりと、内容の酷い記事ばかり目につきました。

そんな現状にイラッと来たので、PSVRゲームを20作品以上遊んだ私が、遊んだ中から個人的におすすめなゲームソフトを解説とともにまとめてみました。

まず、おすすめのソフトを紹介する前に、PSVRをこれから始める人向けのアドバイスを少し掲載しておきます。

広告

PSVR のおすすめソフトを紹介する前のアドバイス

PS Move は持っていたほうがいいのか?

PSVRのゲームにはPS Moveというモーションコントローラーを持っていないと遊ぶことが出来ない『PS Move必須のゲーム』があります。

PS Moveを持っていたほうが、より幅広くPSVRのゲームを遊べます。ちなみに、PSVRでPS Moveを使用するゲームは『右手左手で合計2本使用するゲーム』が多いです。

なので、もしPS Moveを買うなら2本購入しましょう。1本だけ購入したら2本必要だったということになりかねません。

そして、さらに「PS Move」を購入する時に注意しなければならないのが、現在発売されている「PS Move」は2種類あるということです。型番で言うと「CECH-ZCM1JY」(旧型)「CECH-ZCM2J 」(新型)です。

旧型の「CECH-ZCM1JY」はPS3とPS4で使用できます。新型の「CECH-ZCM2J 」はPS4でしか使用できませんが、PS4のコントローラー(DUALSHOCK 4)と同じケーブルで充電でき、バッテリーの容量が増えています。

なので、PS3でPS Moveを使用する予定がないなら、バッテリー性能が上がっている新型の「CECH-ZCM2J 」を購入した方が良いでしょう。

PSVR用ガンコンは急いで買う必要はなし

ちなみに、PS Move以外にPSVRに対応しているコントローラーとして PlayStation VR シューティングコントローラー があります。

現在発売されているシューティングコントローラーは、まだ対応しているゲームがとても少ないですし、商品自体が品薄でネットでは定価以上の価格で売買されているので、急いで買う必要はないと思います。(私は持ってますが)

急いで買う必要はありませんが、2018年はシューティングコントローラーに対応したPSVRのゲームが続々と発売される予定(『Bravo Team』『Firewall Zero Hour』など)になっています。

ガンコンで遊ぶとシューティングゲームの没入感が増しますので、PSVRでFPSを主にプレイしたい人はやりたいゲームが発売されるまでにシューティングコントローラーをゲットしておきましょう。

PSVRのゲームは酔いやすいのか?

VRのゲームはよく「酔う」と言われます。私もプレイ開始当初は酔いましたが、VRに慣れて酔いにくくなりました。

PSVRのゲームはソフトによっても酔いやすさが違います。VR初心者がいきなり「バイオハザード7」をVRで遊べば、ほぼ間違いなく酔うと思います。

まず、VRゲームの初心者はVR(仮想現実)自体に慣れるために「酔いにくいVRゲーム」からプレイしたほうが良いでしょう。

なので、この記事では先に「酔いにくいPSVRゲーム」のおすすめのソフトを紹介しています。記事後半では「酔いやすいけどおすすめのPSVRゲーム」のソフトも紹介しているので、ある程度VRに慣れてから挑戦してみて下さい。

「酔いにくいPSVRゲーム」のおすすめソフト

プレイヤーの激しい移動や、カメラの移動がほとんどない『酔いにくいVRゲーム』の中からおすすめのソフトを紹介しています。

オー!マイジェネシス VR

広告

[PlayStation] PS4, SONY, VR, ゲーム