PLUS1WORLD

実況動画を簡単に作成できる録画機器「AVT-C285」購入&レビュー

avt-c285-0001

皆さん、こんにちは! ゲームプレイ動画キャプチャ歴10年の今井阿見です。結構昔からゲームを録画していました。

10年前はゲームのプレイ動画をキャプチャー(録画)しても、見てもらう場のようなものがなかったのですが、最近では動画共有サイトでのゲームプレイ動画公開が当たり前になってきました。

ゲームを録画するにはキャプチャー機器など録画するための装置が必要になってきます。

Amazon にて AVerMedia のHD対応おすすめキャプチャー機器「AVT-C285」がタイムセールで安くなっていたので、購入してみました。久しぶりにキャプチャー機器を買ったのでレビューしてみます。

広告

ゲームキャプチャ機器「AVT-C285」レビュー

B00GJJ555G
AVerMedia ゲームレコーダーHD II AVT-C285 プレイをかんたん録画 実況音声の追加や編集、YouTubeへのアップロードもできる 日本正規代理店品 DV364 AVT-C285

avt-c285-0002

「AVT-C285」は箱を開けると白い箱が入っています。

avt-c285-0003

白い箱を開けると、すぐに本体がお見え。本体の下には色々入っています。

avt-c285-0004

本体は片手で持てる程度の大きさ。重くない。

avt-c285-0005

大きさはiPad mini と同じくらいです。(厚さは違いますが)持ち運びには便利ですね。

avt-c285-0014

本体正面はこんな感じ、電源ボタンや録画ボタン、イヤホン(3.5mmミニピンジャック)、マイク(3.5mmピンジャック)の差し込み口などがある。

avt-c285-0013

本体裏にはコンポーネント端子、ステレオ音声信号端子、HDMI端子、LANケーブル、電源の差し込み口があります。D端子には非対応。

HDMI端子はIN、OUT1つづつしかないので、複数のゲーム機本体を繋ぎたい場合はHDMIのスイッチャーを買うと良さそうです。私は使ってます。

avt-c285-0007

コンポーネント端子、ステレオ音声信号端子の部分は出っ張ってます。

avt-c285-0008

HDMIケーブル、電源ケーブルが付属しています。

avt-c285-0009

こちらは、電源プラグとリモコンです。リモコンは単4電池2個で動き、電池が商品に付属しています。

avt-c285-0010

簡単な説明が書かれた「クイックガイド」と詳細な説明のある「取扱説明書」が付属しています。私はクイックガイドもほとんど読まずに使い始めましたが、問題なく使えました。使い方がそんなに難しい機器ではありません。

AVT-C285 でのゲーム録画

こちらが、実際に AVT-C285 を使って、HDMIケーブル経由で Xbox 360 で遊べるゲーム「Rez HD」を録画したプレイ動画です。

AVT-C285 はパススルー出力に対応しているため、録画時の遅延はありません。録画中、映像の遅延は感じませんでした。録画ボタンを押して、2秒くらいで録画が始まるようです。

録画に対応している画質は、480i/576i、480p/576p、720p、1080i、1080p となっており、最高の録画品質 は 1080p の 30fps となります。

動画の保存形式は MP4 となりますが、1080p で録画すると、10分程度の動画でも 1GB くらいの動画ファイルになるので、注意が必要です。

映像を録画するためには、本体内部に2.5インチのハードディスクまたはSSDを搭載するか、本体正面のUSB 2.0端子にUSBストレージを差し込む等して動画の保存領域を確保する必要があります。もちろん保存領域を超えた動画は録画できないので、長時間録画したい場合は大容量のストレージを接続する必要があります。

実況プレイが簡単に撮れる

こちらはコンポーネント端子を使って接続したPS3のゲーム映像を音声付きで録画した動画です。

AVT-C285 には本体にマイクを差し込むことで、プレイ動画に合わせて音声を録音できます。

つまり、マイクを差し込むことで簡単に実況プレイ動画を作成できます。

普通に実況プレイを作る際は、音声は別撮りで後から合成することが多いので、音声同時撮りは手間が省けます!

AVT-C285 の良い所

AVT-C285 の良い所を上げますと、これ単体で、録画した動画の前半後半の無駄な部分を編集でカットできる機能があるところと、有線LAN接続していれば、YouTubeへのアップロードもこれ単体で行えるところですね。

「ゲームプレイ動画の録画はしたいけど、パソコンは持ってない」という人には非常にいいキャプチャー機器だと思います。

マイクを差し込む事で、動画を音声付きで残せるのもgood! これだけで実況動画を作成して動画投稿までこなせてしまうので、YouTubeゲーム実況初心者にも超おすすめです!

多機能で便利な「AVT-C285」

AVT-C285 は単なるキャプチャー機器という枠に収まらない、実況、編集、投稿と現代の需要を凝縮した優秀な機器だと思います。

HDMIに対応していますので、Wii U 、Xbox 360 などの動画を美しい状態で記録できます。

PS3の録画に関してはPS3からHDMIで出力される映像がHDCPといったコピーガードがかかっているためHDMIでの録画はできません。しかし、AVT-C285 に付属している映像ケーブルを使って録画すれば、録画自体は出来ますのでご安心下さい。

これからゲームのプレイ動画の録画に挑戦してみたいという人や、キャプチャ機器ってどんなもん? と気になっている人にはおすすめ製品です!