PLUS1WORLD

実況動画を簡単に作成できる録画機器「AVT-C285」購入&レビュー

avt-c285-0001

皆さん、こんにちは! ゲームプレイ動画キャプチャ歴10年の今井阿見です。結構昔からゲームを録画していました。

10年前はゲームのプレイ動画をキャプチャー(録画)しても、見てもらう場のようなものがなかったのですが、最近では動画共有サイトでのゲームプレイ動画公開が当たり前になってきました。

ゲームを録画するにはキャプチャー機器など録画するための装置が必要になってきます。

Amazon にて AVerMedia のHD対応おすすめキャプチャー機器「AVT-C285」がタイムセールで安くなっていたので、購入してみました。久しぶりにキャプチャー機器を買ったのでレビューしてみます。

広告

ゲームキャプチャ機器「AVT-C285」レビュー

B00GJJ555G

AVerMedia ゲームレコーダーHD II AVT-C285 プレイをかんたん録画 実況音声の追加や編集、YouTubeへのアップロードもできる

avt-c285-0002

「AVT-C285」は箱を開けると白い箱が入っています。

avt-c285-0003

白い箱を開けると、すぐに本体がお見え。本体の下には色々入っています。

avt-c285-0004

本体は片手で持てる程度の大きさ。重くない。

avt-c285-0005

大きさはiPad mini と同じくらいです。(厚さは違いますが)持ち運びには便利ですね。

avt-c285-0014

本体正面はこんな感じ、電源ボタンや録画ボタン、イヤホン(3.5mmミニピンジャック)、マイク(3.5mmピンジャック)の差し込み口などがある。

avt-c285-0013

本体裏にはコンポーネント端子、ステレオ音声信号端子、HDMI端子、LANケーブル、電源の差し込み口があります。D端子には非対応。

HDMI端子はIN、OUT1つづつしかないので、複数のゲーム機本体を繋ぎたい場合はHDMIのスイッチャーを買うと良さそうです。私は使ってます。

avt-c285-0007

コンポーネント端子、ステレオ音声信号端子の部分は出っ張ってます。

広告

[ガジェット レビュー] ゲーム, レビュー, 動画