PS3,PS4 のHDMI映像をHDCPを回避して録画する方法

ps3-ps4-hdmi-recording-0008

PS3のゲーム映像をHDMIで録画しようとするとHDCPというコピーガード技術によって録画することが出来ないようになっています。

PS4 はシェア機能によってゲーム映像を録画出来るようになりましたが、録画できるムービーは最長15分間という制限もあり、長時間の録画には向いていません。

PS4 にはHDCPを解除する方法もありますが、デフォルトで無効になっていて、切り替える手間があります。

PS3,PS4 のゲーム映像の録画を他の家庭用ゲーム機と同じように自由に録画したい場合は、HDCPを回避して録画・キャプチャするしかありません。その方法を解説します。

PS3,PS4 のHDMI映像をHDCPを回避して録画

AVerMedia ゲームレコーダーHD II AVT-C285 プレイをかんたん録画 実況音声の追加や編集、YouTubeへのアップロードもできる 日本正規代理店品 DV364 AVT-C285

私は普段こちらのキャプチャ機器を使ってゲームの映像を録画しています。『AVT-C285』は、簡単にゲーム実況動画を作成できますし、パソコンを使うことなくYouTubeに動画をアップロードすることができるので、とてもおすすめな機材です。

このキャプチャ機器の詳細が知りたい人はこちらの記事をご確認下さい。

便利なキャプチャ機器ですが、PS3(PS4)をHDMIで録画する場合は、HDCPによる暗号化が働いてしまい録画はできません。

PS3(PS4)の映像をHDMIで録画するにはHDCPをスルーする工夫が必要になります。

HDCP解除が可能なHDMIスプリッタを使う

KanaaN HDMIスプリッター 1入力2出力 4k対応 Y-アダプタ 2160p Full UHD/ HD 1.4b 2-fach / 2-port

私はHDMIのコピーガードを回避するためにこちらのHDMI分離器(スプリッタ)を使いました。

ps3-ps4-hdmi-recording-0003

このHDMIスプリッタはそんなに大きくないので場所をとりません。小さいのでおすすめです。

ps3-ps4-hdmi-recording-0006

このスプリッタをPS3(PS4)とキャプチャ機器の間に入れることによってコピーガードが解除されます。

録画の際は「PS3(PS4)→HDMIスプリッタ→キャプチャ機器」という形でつなぐことになります。

元々、この商品はコピーガードを解除することが目的の商品ではありません。HDMIを分配することが目的の製品ですが、なぜかHDCPが解除されます。便利ですね。

このスプリッタにはHDMIケーブルは付属していません。そのため、HDMIケーブルが足り無くなる場合は、ケーブルを追加で購入する必要があります。長さは必要ないと思うので短いケーブルで十分でしょう。

Amazonベーシック ハイスピード HDMIケーブル – 1.8m (タイプAオス – タイプAオス)

こちらが実際にHDCPを解除し、PS3のホーム画面をHDMIで録画した映像です。HDMIの映像を問題なくキャプチャできています。

今回紹介したこちらのHDMIスプリッタは人気の商品ですが、偽物も出回っているようでして、買う時には注意が必要です。Amazonのカスタマーレビュー欄を見れば偽物を掴まずに済む方法が色々書いてありますので、あらかじめ出品者などを確認して購入して下さい。

画質などに拘らなければPS3は楽に録画できる

PS4はコンポジット・D端子使用不可でHDMIでしか映像を出力できませんが、PS3 はHDMI以外にもコンポーネント、D端子、コンポジットでの映像の出力が可能です。

PS3の場合はHDMIにこだわらなければ、コピーガード(HDCP)のかかっていない他のビデオ出力で録画するのもありだと思います。

PS3の映像を録画する際は、HDMIスプリッタでHDCPを解除するか、別のビデオ端子を使用するか、お好みでお選び下さい。