PLUS1WORLD

ゲーム生放送配信界に激震! Google「YouTube Gaming」を発表

ゲーム生放送配信界に激震です! Googleがゲーム生放送配信サービス「Twitch」に対抗して、実況を含むゲーム動画サービス「YouTube Gaming」を今夏から始めることになりました。

Google、Twitch対抗のゲーム実況/動画サービス「YouTube Gaming」を今夏開始 – ITmedia ニュース

「YouTube Gaming」は、まず米国と英国でサービスが開始され、専用のモバイルアプリも提供する予定となっています。

広告

ゲーム生放送配信向けサービス「YouTube Gaming」

現在、「YouTube Gaming」のサイトにアクセスするとComing Soonのページに飛ばされます。

「YouTube Gaming」は、まず米国と英国でサービスが今夏より始まります。日本で始まるのはその後になるでしょう。

ゲーム生放送配信サービスはAmazonに買収された「Twitch」が先行しており、「YouTube Gaming」はそれを追う形となります。

YouTube GamingはTwitchにとてもよく似ていて、各ゲーム専用のページというものがある。今それは、25000タイトルぐらいだ。各ページに、そのタイトルに関連したYouTubeチャネル、ビデオ、ライブのストリーム、などのコンテンツが山盛りされている。そのゲームが好きな人は、ときどきそのページを訪れれば、人気の高いクリエイターなどが作った新作ビデオなどを、見逃すことなく確実に見られる。新作をタイミング良く確実に見つけることが難しいという、YouTube本体の難点を、ここで克服しているのだ。

引用元:YouTubeがスタンドアロンのアプリYouTube Gamingでゲーマー吸引をねらう | TechCrunch Japan

Googleが開始する「YouTube Gaming」は思い切り「Twitch」を意識したサービスとなっています。

YouTubeには現在、たくさんのコンテンツがありますが、それをうまくユーザの関心とマッチングできているとはいえません。とくにゲーム系の動画に関してはそれは顕著です。

そこで、「YouTube Gaming」という新たなサービスを立ち上げ、ゲームの動画をタイトルごと、実況者(配信者)ごとに分類して提供していくことで、より細かいレベルでのコンテンツの提供を目指していくようです。

ユーザーは、お気に入りのチャンネルやページを「My Games」登録でき、登録したチャンネルの実況予定があるとプッシュ通知が送られてくるそうです。これで生放送を見逃してしまう確率が減りますね!

「YouTube Gaming」が先行する「Twitch」に追いつくのか、「Twitch」がもっと先へ行ってしまうのか。ゲーム生放送配信界の行く末が面白くなってきました。