PLUS1WORLD

iPhoneの画面をYouTubeライブ配信(生放送)出来る「AirServer」が便利

iphone-youtube-live-airserver-0001

皆さん、iPhoneで「モンスト」や「パズドラ」などのゲームの実況動画生放送配信を考えていますか?

YouTube は近々、日本でもゲームの生放送配信プラットフォーム「YouTube Gaming」を展開する予定となっています。

「YouTube Gaming」が日本展開へ–Androidスマホから直接ライブ配信可能な機能も – CNET Japan

現在、Android端末から直接YouTubeでのライブ配信(生放送)が出来る機能を開発しているようです。凄いですね。

しかし、日本はAndroid端末よりもiPhoneの方が普及しています! iPhoneからもゲームのプレイ動画を生放送配信したいと考えている人の方が多いのではないでしょうか?

そんな方におすすめしたいのが「AirServer」という便利ツールですです。

広告

YouTubeでライブ配信可能になったAirServer

AirServerはiPhoneやiPadなどのiOS端末で使える「AirPlay」という画面配信機能をMacとPCの両方で受信可能にするツールです。

iphone-youtube-live-airserver-0002

つまり簡単に言うと、iPhone、iPadの画面に映っている内容をそのままWindowsやMacのパソコンに映し出すことが出来ます。

AirServerは画面表示をミラーリング(同期)するため、iPhoneの画面に映っている映像がそのまま反映されます。もちろん音も反映されます。

このとても便利な「AirServer」というミラーリングツールですが、つい先日この「AirServer」がメジャーアップデートされました。

新しい「AirServer」ではミラーリングしているそのiPhoneの画面の映像をそのままYouTubeでライブ配信(生放送)可能になりました! 凄いですね!

その最新版の「AirServer」は公式サイトからダウンロードできます。

「AirServer」でこのYouTubeライブ配信機能を使うにはiPhone、iPadを iOS9 にアップデートする必要があります。

iPhoneで YouTubeでライブ配信してみた

iphone-youtube-live-airserver-0003

試しに「AirServer」のYouTubeライブ配信(生放送)機能を使ってみましたが、思っていた以上に簡単にiPhoneの画面をYouTubeでライブ配信出来てしまいました。

「AirServer」側でパソコンに接続したマイクの音声も拾うように設定できるので、iPhoneとパソコン(WindowsやMac)と「AirServer」があれば、簡単にiPhoneのゲームプレイ実況動画がYouTubeで生放送配信できちゃいます!

iPhoneでゲームプレイ実況をYouTubeでライブ配信したいと考えていた人に「AirServer」はおすすめと言えるでしょう!

ちなみに「AirServer」は無料版(トライアル版)だとインストールして1週間すると使えなくなります。

私は有料ライセンスを購入しているので、期限を気にすることなく使えています。

「AirServer」を始めて触る方は、とりあえず無料版で機能を試してみて、実際に使ってみて便利だと思ったらライセンスを購入を考えればいいと思います。

YouTube 成功の実践法則53