YouTube 「ながら見」しながらアプリの操作が可能に

タグ: Androidアプリ, iPadアプリ, iPhoneアプリ, YouTube, ノウハウ, 便利, 動画

あなたは、YouTubeをスマホでみてますか? YouTubeのスマートフォンアプリが一新され、デザインも大きく変わりました。そして、新たな便利機能として、見ている動画の最小化が可能になりました。

Android版YouTubeで大改造を実施。検索中も(最小化画面にて)ビデオ再生を継続 | TechCrunch Japan

この機能の追加によって、動画を見ながら、他の動画を見つけたり、探したりすることが可能になりました。これでYouTubeのアプリ内の自由度が大幅に上がりました。今回はこのYouTubeの「ながら見」機能を解説します。

見ている動画を小さくして「ながら見」してみよう

YouTube – Google, Inc.

YouTube – Google Play の Android アプリ

最新のYouTubeアプリをダウンロード、または既存のアプリを更新することで、新機能を使うことが出来ます。

今まで、YouTubeの動画再生中はその動画ページから移動することが出来ませんでしたが、動画の表示を最小化することで動画を見ながら別の動画へ移動できるようになりました。

動画再生ページで、動画再生中に左上のこの部分をタッチすることによって動画を小さく出来ます。

最小化しても引き続き動画は再生されます。

動画を最小化することで、動画を下のプレイヤーで再生しながら、チャンネルの他の動画を見つけたり、他のチャンネルの動画を探したりすることが出来ます。

YouTubeでおなじみの動画再生時に表示される広告動画の時もこの最小化機能が利用できるので、とても便利です。広告が流れている間は別の動画を探したりなどして時間を潰すことが出来ます。

縮小されて再生されている動画はバツボタンを押すことで消去することが出来ます。途中まで動画見てたけど、もういいや!という時はこれで動画の再生を停止できます。

YouTubeでより効率的に動画を見れるように

今までのYouTubeスマートフォンアプリでは動画を見ている最中はできることが限られていましたが、動画の最小化機能によって自由度が増しました。

動画を見ながら、次に見る動画を探したりなどが出来るようになったのでこの機能を活用してYouTubeをより楽しみましょう。もしかしたら、Web版のYouTubeも同じ事が出来るようにインターフェイスが変わるかも知れません。

既に動画を再生しながらの最小化表示が利用できるインターフェイスはニコニコ動画が採用しています。これからあらゆる動画サイト、アプリはこの流れになっていくかもしれません。YouTubeに限らず活用していきましょう。

改訂 YouTube 成功の実践法則60

改訂 YouTube 成功の実践法則60