PLUS1WORLD

iPhone 7 に衝撃吸収ケースをはめてみた 米軍規格取得済みがおすすめ

iphone-7-shock-proof-case-0001

iPhone の画面を一度割ったことがある私は、それ以降 iPhoneに衝撃吸収(耐衝撃)ケースを使うように心がけています。

先日 iPhone 7 を購入したので、新しいiPhone用の衝撃吸収ケースを買うことにしました。

iPhone 5, iPhone 6 では似たような衝撃吸収ケースを買ってきましたが、今回は少し違うものにしました。

広告

iPhone 7 衝撃吸収ケースのすすめ

私はこれまで iPhone 5, iPhone 6 でも衝撃吸収ケースを使ってきましたが、使ってきていたのはICカードが収納可能なケースでした。

iphone-7-shock-proof-case-0013

こちらが iPhone 6 のICカード収納可能な衝撃吸収ケースです。過去に記事でも紹介してますが便利でおすすめのケースです。

ICカード収納部分にSuicaを入れておけば、iPhoneをかざすだけで電車の改札口をスイスイ移動できます。

便利なので、これまで iPhone 5 も iPhone 6 もICカード収納可&耐衝撃ケースを使用していました。

しかし、このようなICカード収納可&耐衝撃ケースとなると、かなり重く、分厚くなります。厚みは親指くらいあります。そこがデメリットでした。

iPhone 7 はFeliCaに対応する

iphone-7-shock-proof-case-0014

しかし、iPhone 7で状況が変わってきました。

iPhone 7 はFeliCaに対応し、Suicaが使えるようになります。(2016年10月下旬より)

これによって、わざわざICカード収納可能な分厚いケースを買う必要がなくなります。

単純に、耐衝撃性能だけのあるケースを購入すればいい事になります。

衝撃吸収ケースは米軍規格取得済みがおすすめ

これまでとは違い、単純な耐衝撃ケースを買えばいいのは分かりました。しかし、衝撃吸収ケースは世の中に沢山の種類があります。

そこで、ケースを選ぶ基準にしているのが米軍規格取得済みの衝撃吸収ケース。

私はこれまで、様々なiPhoneの衝撃吸収ケースを試してきましたが、その中でも米軍規格取得済みの衝撃吸収ケースは作りがしっかりしていました。

Military Grade【米軍軍事規格】を取得した製品は軍事目的で使えるほどの品質・信頼性があるという意味ですから当然ですね。

B01GIVX7TA

【Spigen】 iPhone7ケース, ラギッド・アーマー [ 米軍MIL規格取得] 耐衝撃カバー

[iPhoneケース] iPhone 7, ケース, レビュー