PLUS1WORLD

iPhone 7 に衝撃吸収ケースをはめてみた 米軍規格取得済みがおすすめ

1 2

【Spigen】 iPhone7ケース, ラギッド・アーマー [ 米軍MIL規格取得] 耐衝撃カバー

私が今回購入した iPhone 7 用の衝撃吸収ケースはこちらです。

iphone-7-shock-proof-case-0002

商品パッケージはこんな感じです。しっかりと米軍軍事規格をクリア済みのマークが書かれています。

iphone-7-shock-proof-case-0003

ケースの表側。内側に切れ込みのような模様が入っています。

iphone-7-shock-proof-case-0004

ケースの裏側。メーカーのロゴが彫られています。

iphone-7-shock-proof-case-0005

ケースは力強く握るとこのように曲がるようになっています。

iphone-7-shock-proof-case-0006

縦方向だけでなく横方向も曲がります。

このようにケースを固くするのではなく、ゴムのように柔らかくすることで衝撃を吸収するように設計されています。米軍でも使われてるGショック(腕時計)と同じ発想ですね。

外からは見えませんが、ケースの四隅にエアクッションがあり、本体の落下時にiPhone本体に伝わる衝撃を吸収するので、落下時の衝撃を最小限に抑える工夫もされています。

iphone-7-shock-proof-case-0007

実際にiPhone 7に装着するとこんな感じになります。

iphone-7-shock-proof-case-0011

ケース裏側。カメラ部分も、Appleのロゴ部分も iPhone 7 にぴったり合うように設計されています。

iphone-7-shock-proof-case-0012

ケースは機能は衝撃吸収だけなので、ケースを付けてもかなり薄いです。

実際に手に持ってみて手触りなどを確認したところ、持ちやすいですし、このケースなら衝撃に強いだろうと感じが伝わってきました。

ケースを装着したままボタンも押せる

iphone-7-shock-proof-case-0009

ケースを装着したまま電源ボタンを押せます。通常のボタンを押す感覚と同じように押せます。

iphone-7-shock-proof-case-0008

ボリュームボタンも同様に通常のボタンを押す感覚で押せます。ボタン自体がケースで守られているので安心です。

iphone-7-shock-proof-case-0010

ケースを装着したままLightningケーブルを抜き差し出来ます。充電中に机からiPhoneを落としてしまっても安心ですね!

iPhoneを衝撃吸収ケースで守ろう

米軍でも使えるようなiPhone衝撃吸収ケースは作りがしっかりしています。

しっかりとしたiPhoneの衝撃吸収ケースは通常のケースに比べて価格が高いことが多いです。

しかし、iPhoneそのものが他のスマホよりも値段が高い商品です。落として壊してしまえば、ケースの価格以上の修理費がかかります。

出費は少し増えますが、iPhoneを日常的に使用しているなら、衝撃吸収ケースを使って、iPhoneが壊れてしまうことを未然に防ぐのがおすすめです。

【Spigen】 iPhone8 ケース / iPhone7 ケース, [ TPU ケース ] [ 米軍MIL規格取得 ] [ Qi 充電 対応 ] [ 落下 衝撃 吸収 ] ラギッド・アーマー アイフォン 8 / 7 用 耐衝撃カバー ( iPhone8 / iPhone7, ブラック)

1 2