PS5でDUALSHOCK 4やPS MoveなどのPS4向けコントローラーを使う方法

タグ: PS4, PS5, コントローラー, ノウハウ

あなたはPS5を手に入れられましたか? PS5では後方互換性により殆どのPS4タイトルを遊ぶことが出来ます。PS4用の周辺機器にも対応しているため、専用アダプターを使えばPS5でPSVRのゲームを遊ぶことも出来ます。

PS5でPSVRのゲームを遊ぶ時、一部のPSVRタイトル以外はPS5のコントローラーであるDualSenseが使用出来ません。その代わりに、PS4向けのコントローラーであるDUALSHOCK 4やPS Moveなどが必要になります。

PS4で使っていたコントローラーはPS5とペアリングを行わなければPS5で使うことは出来ません。なので今回は、DUALSHOCK 4やPS MoveなどのPS4向けコントローラーをPS5とペアリングして使う方法を解説します。

PS5でPS4向けコントローラーをペアリングする方法

PS5とペアリングすることでPS4で使っていたDUALSHOCK 4やPS Move、PlayStation VR シューティングコントローラーなどをPS5で使用できるようになります。

PS5の標準コントローラーであるDualSenseで使われているケーブルはDUALSHOCK 4では使えないので対応したケーブルを用意して下さい。

ペアリングの手順

まず、PS5の電源を切った状態でPS5と接続したいコントローラー(DUALSHOCK 4など)をケーブルで直接つなぎます。

次に、PS5の電源を入れます。

PS5が起動し。このような画面になったらペアリングしたいコントローラーのPSボタンを押します。

画面にメッセージが表示されるので指示に従ってペアリングし接続を完了させます。以上の手順でPS4向けコントローラーとPS5のペアリングが完了しています。

ペアリングが完了したコントローラーは今後はPS5で使用するコントローラーになります。ペアリングしたコントローラーのPSボタンを押せばPS5を起動できます。

再びコントローラーをPS4で使用したい場合は再度PS4とペアリングして下さい。

PS5でPSVRするならPS4用コントローラー必須

以上が、DUALSHOCK 4やPS MoveなどのPS4向けコントローラーをPS5とペアリングして使う方法です。DUALSHOCK 4を今後PS4で使う予定がないならPS5とペアリングしていつでも使える状態にしておきましょう。

PlayStation公式ブログでは、PS VRタイトルをPS5でプレイするためには、DUALSHOCK 4またはPS Moveが必要になることが明記されています。PSVRのゲームをPS5で遊ぶならPS4用のコントローラーは今後も必要になります。

PS5ではPS4のゲームが遊べます。PS4のゲームを引き続きPS5で遊ぶなら、手に馴染んだDUALSHOCK 4のコントローラーの方がDualSenseより操作しやすいかもしれません。実際にペアリングし操作して比較してみて下さい。

ワイヤレスコントローラー (DUALSHOCK 4) マグマ・レッド (CUH-ZCT2J11)

ワイヤレスコントローラー (DUALSHOCK 4) マグマ・レッド (CUH-ZCT2J11)