TopBuzz Video(トップバズ)というアプリは危ないのか? 調べてみた

ネットしてると、たまーに広告などで見かけるようになった「TopBuzz Video」(トップバズ ビデオ)という動画視聴アプリ。

ネットで人気のバズった面白い動画を無料で見れることが売りのアプリだそうです。暇つぶし向けアプリですね。

実際にアプリを使っている人の評判を探ってみようとTwitterなどで検索してみると、このアプリ安全なの? 危険はないの? と不安がるユーザーの微妙な反応をチラホラ見かけました。

こういうネガティブな評判を見ると探ってみたくなるのが人の性。というわけで、TopBuzz Video というアプリは危なくないのか、ちょっと調べてみました。

TopBuzz Video というアプリは危ないのか?

とりあえず、実際にアプリを使ってみなければ判断ができないということで、「TopBuzz Video」をiPhoneとAndroidにインストールしてみることにしました。

そして、アプリをインストールしてみると色々と驚きました。

通話履歴まで求めてくるAndroidアプリ

まず、Androidに「TopBuzz Video」をインストールしようとしてみました。すると……。

インストール時に、やたらと権限を求めてくるところで驚きました。

求めてくる権限が多すぎて、一度に画面に表示しきれませんでした。求めてくる権限を下までスクロールすると、Wi-Fi接続情報や通話した相手の電話番号の情報まで要求しているのが分かります。

ただの動画を見るためのアプリで、カメラやマイク、連絡先情報や位置情報、電話番号から通話履歴まで求めてくるのは流石に気持ち悪すぎます。このアプリ危険じゃないの? と思われても仕方ありません。

ここまで個人情報を求めてくるアプリは個人情報漏洩のリスクも大きいので、「TopBuzz Video」のAndroidアプリのインストールは諦めました。

iPhoneアプリをインストール、すると……

次に「TopBuzz Video」のiPhoneアプリのインストールを試みました。

「TopBuzz Video」の iPhoneアプリはインストール時には権限を求めてこないのでAndroidアプリと比べ安心してインストールできました。

アプリ初回起動時に求められるのは「通知」くらいでした。

しかし、アプリを開いて驚いたのが、アプリ内公式アカウントと思われる「TopBuzz Japan」が、平気でネット上の他人の動画を使用しているところでした。

こんな状態ではプラットフォームとして正直まともとは言えず、著作権意識もだいぶ危ういです。