Uber Eatsのプロモーションコード,紹介コードの入力方法(使い方)

タグ: Androidアプリ, iPadアプリ, iPhoneアプリ, ノウハウ, 食べ物, 飲み物

2020年以降、新型コロナウイルスや猛暑などの悪天候の影響でフードデリバリーアプリの利用者が増加しました。その中でもUber Eats(ウーバーイーツ)は利用者が急速に拡大している配達代行サービスの1つです。

Uber Eatsはスマートフォンのアプリなどから簡単に料理の配達を注文できます。その注文の際にプロモーションコードを使って料金の割引を行うことが出来ます。よく外食チェーン店で利用されているクーポンのようなものです。

Uber Eatsは初めて利用する時に初回利用クーポンなどを使ってお得な始め方をすることが出来ます。今回は、Uber Eats初心者向けにUber Eatsのプロモーションコード,紹介コードの入力方法(使い方)を解説します。

Uber Eatsのプロモーションコードの入力方法

まず、何らかの形でプロモーションコードを手に入れます。私は自宅のポストにUber Eatsのプロモーションコードが印刷されたチラシが入っていたので、そのチラシからプロモーションコードを入手しました。

次にUber Eatsのアプリをスマートフォン(iPhone,Android)やタブレット型端末で開きます。

下部メニューの「アカウント」を選択し、次に「プロモーション」を選択します。

「コードを入力」を選択します。

入力フォームにプロモーションコードを打ち込み、その後「プロモーションコードを追加」を押します。

プロモーションコードが追加されたことを確認したら「完了」を押します。以上の手順でプロモーションコードを追加できます。

実際にプロモーションコードを料理の注文で使うには?

アカウントに追加されたプロモーションコードは注文時に利用できます。頼みたい料理を注文してみましょう。

商品カートに入れた後の決済時に現在適用されているプロモーションの情報が表示されます。使いたい割引が適用されているか確認してから注文を行いましょう。

プロモーションコードは1つの注文に対して1つしか使えません。クーポンコードを複数持っていても同時には使えないということです。自分の使いたいプロモーションが適用されていなければ選び直してから注文して下さい。

Uber Eats のプロモーションコードを活用しよう

以上が、Uber Eats(ウーバーイーツ)のプロモーションコード,紹介コードの入力方法(使い方)の解説です。やり方自体は難しくないので一度使ってしまえば次回からは簡単に利用できると思います。

Uber Eats(ウーバーイーツ)のプロモーションコードには有効期限があるものもあるため、コードを入力したら有効期限が切れてしまう前に注文を行うことを忘れないようにしましょう。

Uber Eats を始めようと思っているけど、お得なプロモーションコードを持っていないという方は、私の紹介コード「eats-h2v7qr」をご利用下さい。プロモーションコードを入力画面で使用してお得に利用しましょう。

アマゾンの倉庫で絶望し、ウーバーの車で発狂した~潜入・最低賃金労働の現場~

アマゾンの倉庫で絶望し、ウーバーの車で発狂した~潜入・最低賃金労働の現場~