PLUS1WORLD

ネットでプライバシーを守るために、プライバシーモードを使おう!

browser-privacy-mode-0003

自分が普段使わないパソコンを使った後でうっかりログインしっぱなしだったということはありませんか?

会社やネットカフェなどの端末からログインした時にうっかりそのままログアウトすることを忘れてしまう可能性があります。一人だけが使うパソコンでない場合よく起こることかもしれません。

そのままだと、ログイン情報やブラウザの履歴から個人情報等が漏れてしまうかもしれません。

最近のブラウザには、プライバシーモードという便利な機能があり、その機能を使えばSNS等のサービスにログインしっぱなしという事を防ぐことも出来ますので、この便利機能を紹介します。

広告

プライバシーモード とは?

プライバシーモードの説明はWikipediaにも載っています。プライベートブラウズ、シークレットモードなどの様々な呼び名がありますが、機能は一緒です。

プライバシーモードとは一部のウェブブラウザに搭載されている、履歴などプライバシーに関わる情報を保護する(ウェブサイト閲覧後に記録を自動で削除する)機能の総称。アダルトサイト閲覧に適した機能(英語では俗称ポルノモード)とも言われる。[1]
―― プライバシーモード – Wikipediaより

こういった機能は忘れず必要なときに使っていきたいですね。

普段自分が使っていない端末でログインするときは、セキュリティやプライバシー保護のためにも積極的に使ったほうが良いです。

各ブラウザのプライバシーモード 使い方

主要なブラウザにはプライバシーモードが搭載されています。

Google Chrome のプライバシーモード

シークレット モード(シークレット ブラウジング)を使用する – Google Chrome ヘルプ

Mozilla Firefox のプライバシーモード

プライベートブラウジング | 操作方法 | Firefox ヘルプ

Safari のプライバシーモード

プライベートブラウズ | Safari

Internet Explorer のプライバシーモード

InPrivate ブラウズ – Microsoft Windows

Opera のプライバシーモード

Opera ヘルプ

おまけ

プライバシー保護以外の目的にもプライバシーモードは使えます。

エッチなこと以外でのプライベートブラウジングの有効な使い道9選 : ライフハッカー[日本版]

この機能をうまく使って日頃からプライバシーな情報を守っていきましょう。