PLUS1WORLD

見放題(U-NEXT,パラビ,dTVなど)

有料で利用しているChrome拡張機能を解約(定期購入停止)する方法

あなたはGoogleのWebブラウザのChromeでChrome拡張機能を使用していますか? Chrome拡張機能は無料のものが一般的ですが有料の拡張機能もあります。

有料のChrome拡張機能には買い切りのものと毎月定額の料金を支払うものがあります。毎月定額の料金を支払うサブスクリプション制の拡張機能は解約しない限り料金が発生し続けます。

しかし、Chrome拡張機能の解約手続きをしたことがない人には解約のやり方が分からないという人がいることでしょう。なので、今回は有料で利用しているChrome拡張機能を解約(サブスクリプション停止)する方法を解説します。

有料のChrome拡張機能を解約する方法

Chrome拡張機能を削除しただけでは有料の拡張機能を解約したことにはなりません。お金を払うのをやめたい場合は拡張機能の解約手続き(定期購入停止)をする必要があります。

拡張機能の解約手続き(定期購入停止)をする方法

有料のChrome拡張機能を解約するには、まず Google Payments にログインします。

「定期購入とサービス」を選択します。

定期購入が有効となっているChrome拡張機能の中から解約したいChrome拡張機能を見つけ「管理する」を押します。

定期購入ステータスが有効となっているはずなので、「登録をキャンセル」を押します。

再度、登録をキャンセル(定期購入を解約)するかどうかの確認ウィンドウが表示されるので、「登録をキャンセル」を押します。

定期購入ステータスが無効となっていれば、対象の有料の拡張機能の解約は完了しています。お疲れさまでした。

有料の拡張機能を解約して無駄遣いを減らそう

以上が、有料で利用しているChrome拡張機能を解約(サブスクリプション停止)する方法です。

定期購入を解約すると、それ以降の利用料金は請求されなくなりますが、過去の利用料金は払い戻しの対象にはなりません。

使わなくなった有料のChrome拡張機能は早めに定期購入を停止し、お金の無駄遣いを減らしましょう。