PLUS1WORLD

ブロガーなら定期的に“セーフブラウジング”の確認をしよう!

blog-safe-browsing-0001

あなたのブログは、大丈夫かにゃ?

皆さん、こんにちは今井阿見です。今回はブログを日頃書いている人向け「セーフブラウジング」の話題です。

セーフブラウジング とは、フィッシングサイトや不正なソフトウェアをダウンロードさせるページなどからインターネット利用者を守る仕組みのことです。

中でも Google の セーフ ブラウジング が特に有名で、Google のセキュリティ チーム が ウェブの安全性を高めるために、無数にあるウェブページの中から、安全ではないウェブサイト を診断しています。

ブログ運営者なら当然気にしておくべき、自分の運用しているブログやサイトは安全なのか? といった情報を知る事ができるので、「Google の セーフ ブラウジング診断」はとても便利です!

広告

セーフブラウジング診断でサイトの安全を確認

自分の運用しているドメインが安全であるかどうか確認するには、以下のURLをブラウザのアドレスバーに打ち込んでページにアクセスします。

http://www.google.com/safebrowsing/diagnostic?site=確認したいドメイン

このブログであれば以下のURLで、セーフブラウジングの診断が出来ます。

http://www.google.com/safebrowsing/diagnostic?site=plus1world.com

blog-safe-browsing-0002

今のところ、このブログは疑わしくないサイトとしてGoogleに認識されているようです。(但し、同じブロックにフィッシングサイトが……。)

Googleはこの様に、定期的にサイトを訪れ、セーフブラウジング の診断結果を記録しています。

不正サイト と診断されるとどうなる?

Googleのセーフブラウジングで不正サイトと診断されてしまうと、ペナルティを受け検索エンジンからのアクセスが0になってしまう可能性があります。

特にサーバー代をケチっていると起こりやすい現象みたいです。

鯖屋Sさん「おっ、120万PVオーバーしたんですね!おめでとうございます。ですが、今後可能性はありますよ。」

すしぱく「ファッ!」

鯖屋Sさん「セーフブラウジングって確認されてます?ぱくたそを調べてみたら、同じブロックにフィッシングサイトがあります。

自分のサイトがペナルティ!?突然の検索流入ゼロも!セーフブラウジングやフィルタリングのお話。|すしぱくの楽しければいいのです。

詳しい話は上のリンクに書かれている通りです。

「自分の運営しているサイトはフィッシングもやってないし、マルウェア配布してるわけじゃないから安全で大丈夫でしょ?」と考えていても、共用サーバーなどでサイトを運営していると、同じブロック内にスパムを行っているサイトがあった場合、いっしょに疑われてしまうということです。

セーフブラウジングの結果を定期的にチェック

身に覚えがなくてもスパムを疑われてしまう……。コワイですね。不正サイトだと診断されたくなければ、あらかじめ対策をしておいたほうが良さそうです。最悪の場合、サーバ移転などの作業が必要になってくるかもしれません。

こんなに頑張ってブログを更新しているのに、なんで検索エンジンからのアクセスが無いんだ? という方は一度、自分のサイトのセーフブラウジングの結果を確認したほうが良いでしょう。

Google、“セーフ ブラウジング”を拡充。迷惑ソフトのダウンロードを警告するように – 窓の杜

Googleはインターネットの安全性を高めるために、「セーフブラウジング」の機能を強化しています。今後も、この流れは変わらないでしょう。

不正サイトだと疑われないためにも、WordPress や MovableType などのCMS(コンテンツマネジメントシステム)を使って自前で本格的にブログを運営しているなら、定期的にサイトの安全性を確認しておく事をお忘れなく!