PLUS1WORLD

U-NEXT(ユーネクスト)

エアロバイクを漕ぎながら見るのにおすすめなアニメ「弱虫ペダル」

皆さんこんにちは。陰鬱な天気が続いていますが、あなたは運動できていますか? 台風や大雪、大雨のように荒れた天候が続くと屋外での運動が難しくなります。

そんな悪天候時の運動に役立つのがエアロバイク。走行時に大きな音がしないので、ランニングマシンと違って、ご近所さんの迷惑にもならず便利です。

私も時折エアロバイクを使って運動することがありますが、運動の最中は暇なので、YouTubeやNetflixで動画を見ながらバイクを漕いでいます。ただペダルを漕ぐよりも飽きずに運動を続けられます。

今までエアロバイクを漕ぎながら様々な動画を見てきましたが、エアロバイク漕ぎながら見るのに最もおすすめな動画はアニメ「弱虫ペダル」でした。

エアロバイクの”ながら見”に最適な「弱虫ペダル」

「弱虫ペダル」は原作がコミックス累計発行部数2,000万部を突破している人気のスポ根マンガです。

同作品は『自転車競技』というニッチなジャンルを扱った作品であるにもかかわらず、アニメ化、劇場アニメ化、舞台化、実写ドラマ化もされている大ヒット漫画です。

現時点(2019年7月)で、アニメ版「弱虫ペダル」はシーズン4まで制作されていて、Amazonプライムビデオ や Netflix などで視聴することが出来ます。

なぜ「弱虫ペダル」がエアロバイクの”ながら見”に良いのか?

なぜ「弱虫ペダル」がエアロバイクの”ながら見”に適しているのか? 私がそう考える3つの理由を書いていきます。

まず、言わずもがなですが作品自体が面白いことが挙げられます。私は自転車競技を全く知らない状態から「弱虫ペダル」を見始めましたが、作品を通してロードレースの知識が自然に見につき、楽しめました。

次に、作品の題材が『自転車競技』である点もおすすめな理由です。

作品の登場人物が一生懸命にロードバイクのペダルを漕いでいるシーンが頻繁に出てくるので、自分もエアロバイクのペダルを必死に漕がなくてはならない気分にさせてくれます。

運動やダイエットが目的でエアロバイクを漕いでいるなら、やる気を引き出してくれる作品は非常に役立つと思います。

おすすめする3つ目の理由は、1話あたりの視聴時間が運動にちょうどいいからです。

エアロバイクは大体30分も必死に漕いでいたら汗がドバドバ出てきます。

弱虫ペダルのアニメ版は1話あたり25分くらいです。エアロバイクは30分以上漕いでいるとだんだん尻が痛くなってくるので、適度に運動できるベストな視聴時間だと思います。