PLUS1WORLD

iPhoneの修理保証 AppleCare(アップルケア)は得なのか検証してみた

iphone-applecare-0001

Appleから新しいiPhoneである「iPhone 6s」「iPhone 6s Plus」が発表されました。

まだ発売どころか製品の予約すら始まっていませんが、iPhoneの保証修理パックである「AppleCare+ for iPhone」には既にiPhone 6sとiPhone 6s Plusの保証について書かれています。

AppleCare(アップルケア)に入ることで、ハードウェア本体の修理サービス専任スペシャリストによる電話でのテクニカルサポートが2年間に延長されます。

AppleCare(アップルケア)はオプション・サービスなので無料ではありません。コストパフォーマンスから考えて、AppleCareは入って得なのか、入った方がいいのか考えてみました。

広告

iPhone修理保証のAppleCareは得なのか?

まず、全てのiPhoneには最低限の保証がついています。保証内容は以下の内容となっています。

  • 製品購入後1年間のハードウェア製品限定保証
  • 90日間の無償電話サポート

これらの保証が「AppleCare+ for iPhone」に入ることで、iPhoneの購入日から2年間に延長されます。(AppleCareに入ってから2年ではない)

AppleCareは新しいiPhoneと同時に購入するか、iPhoneを購入した日から30日以内に直営のApple Storeで購入するか、0120-27753-5に電話して購入する必要があります。

現時点(2015年9月11日)で公式ページからリンクをたどって確認すると「AppleCare+ for iPhone」の価格ですが、

iPhone 6s と iPhone 6s Plus 向けの AppleCare が¥14,800 (税別)

iPhone 6 とそれ以前のモデル の AppleCare が¥12,800 (税別)

となっています。

なので、消費税8%込みで計算すると

  • iPhone 6s / 6s Plus 向け 15,984円(税込)
  • iPhone 6 とそれ以前のモデル 13,824円(税込)

がそれぞれの「AppleCare+ for iPhone」の価格となっています。

AppleCare のコスパ

iphone-applecare-0002

AppleCare+ for iPhone に入ることで、過失や事故による損傷に対するiPhoneの修理料金が安くなります。

修理サービスを1回につきiPhone 6とそれ以前のモデルの場合は7,800円(税込)、iPhone 6sまたはiPhone 6s Plusの場合は11,800円(税込)の料金で修理サービスを最大2回まで受けることができます。

それぞれAppleCare購入料金と合わせてみます。

AppleCare購入+1回修理した場合

iPhone 6s / 6s Plus の場合

15,984円(税込)+11,800円(税込)= 27,784円(税込)

iPhone 6 とそれ以前の機種

13,824円(税込)+7,800円(税込)= 21,624円(税込)

AppleCare購入+2回修理した場合

iPhone 6s / 6s Plus の場合

15,984円(税込)+11,800円(税込)x2= 39,584円(税込)

iPhone 6 とそれ以前の機種

13,824円(税込)+7,800円(税込)x2= 29,424円(税込)

AppleCare に入っていない場合

iphone-applecare-0003

AppleCare のコスパが良いかどうかはAppleCareを購入しなかった場合と比較しないといけません。

画面損傷の修理

アップル公式ページiPhone の画面の損傷の修理価格は以下のように記載されています。(価格は税抜き)

iPhone 6s Plus:16,800 円
iPhone 6s、 iPhone 6 Plus、iPhone 5s、iPhone 5c、iPhone 5:14,800 円
iPhone 6:12,800 円

画面の損傷だけの修理ならば、AppleCare に入ってもあまり得にはならないようです。

水没・全損などの修理

しかし、水没による故障や全損の場合は話が変わってきます。

その他にも、Apple で診断テストを実施して、iPhone に画面の損傷以外の別の損傷があった場合や、または追加の修理が必要な場合は、保証対象外修理サービス料金がかかります。

公式ページには「保証対象外 修理サービス料金」は以下のように記載されています。(価格は税抜き)

iPhone 6s Plus, iPhone 6 Plus: ¥38,800
iPhone 6s, iPhone 6: ¥34,800
iPhone 5s、 iPhone 5c、 iPhone 5:¥31,800
iPhone 4s:¥22,800
iPhone 4:¥16,800

各機種でばらつきがありますが、iPhone 6 で考えた場合、水没による故障や全損の場合は1回めの修理でも AppleCare+ for iPhone を購入したほうが得となります。

AppleCare でiPhoneを保証した方が良い人は?

以上の点から、 AppleCare+ for iPhone を購入した方が良い人は以下の5つのパターンに当てはまる人だとと思います。

  1. 過去にiPhoneを水没・全損させたことがある人
  2. iPhoneを水没させやすい環境が身近にある人
  3. 付属の充電器・充電ケーブルがよく損傷する人
  4. 汗っかきな人
  5. Appleの電話サポートを可能な限り受けたい人

付属品の充電器がよく故障する人、充電ケーブルの断線が頻繁に起こるひとはAppleCare に入ることで標準の保証が1年から2年に伸びるので、入っておいたほうが良いかもしれません。(壊れる頻度による)

「汗っかきな人」が含まれているのは、汗などの水蒸気でiPhoneが故障した場合、水濡れ・水没判定されてしまう可能性があるからです。

また電話サポートについては、AppleCareのサポート対象になっていない場合、インシデント1件ごとに有償サポート3000円(税別)かかります。

1件ごとに3000円。とても高いので電話によるテクニカルサポートをたくさん受けたい人は「AppleCare+ for iPhone」に入っておきましょう。

AppleCare があまり得にならない人は?

AppleCare があまり得になりそうにない人は AppleCare を購入するよりも、そのお金で iPhone の耐衝撃ケースや防水ケースを買ったほうが良いと思います。

私は昔、iPhoneを裸で使っていましたが、iPhone 5 を落として修理に出した事がある経験から iPhoneで耐衝撃ケースを購入するようになりました。

B00NN8XMI8

【日本正規代理店品】OtterBOX Commuter Wallet for iPhone 6 (4.7インチ) – コミューターウォレット BLACK (ブラック/ブラック) OTB-PH-000155

現在、私がiPhone 6 で使用している耐衝撃ケースがこちらです。ケースの詳細はこちら

もうかれこれ20回以上、iPhone 6 を落としていますが、問題なく動いているのは間違いなくこのケースのお陰です。(というか落としすぎだろ自分……)

iPhone 6 の薄さと軽さを殺してしまいますが、耐衝撃性能で言えばかなりおすすめのケースです。

これから新しくiPhoneを買う方は、「AppleCare+ for iPhone」を利用したほうが得なのかどうかよく検討しておきましょう。