PLUS1WORLD

iPhoneの修理保証 AppleCare(アップルケア)は得なのか検証してみた

iphone-applecare-0001

Appleから新しいiPhoneである「iPhone 6s」「iPhone 6s Plus」が発表されました。

まだ発売どころか製品の予約すら始まっていませんが、iPhoneの保証修理パックである「AppleCare+ for iPhone」には既にiPhone 6sとiPhone 6s Plusの保証について書かれています。

AppleCare(アップルケア)に入ることで、ハードウェア本体の修理サービス専任スペシャリストによる電話でのテクニカルサポートが2年間に延長されます。

AppleCare(アップルケア)はオプション・サービスなので無料ではありません。コストパフォーマンスから考えて、AppleCareは入って得なのか、入った方がいいのか考えてみました。

広告

iPhone修理保証のAppleCareは得なのか?

まず、全てのiPhoneには最低限の保証がついています。保証内容は以下の内容となっています。

  • 製品購入後1年間のハードウェア製品限定保証
  • 90日間の無償電話サポート

これらの保証が「AppleCare+ for iPhone」に入ることで、iPhoneの購入日から2年間に延長されます。(AppleCareに入ってから2年ではない)

AppleCareは新しいiPhoneと同時に購入するか、iPhoneを購入した日から30日以内に直営のApple Storeで購入するか、0120-27753-5に電話して購入する必要があります。

現時点(2015年9月11日)で公式ページからリンクをたどって確認すると「AppleCare+ for iPhone」の価格ですが、

iPhone 6s と iPhone 6s Plus 向けの AppleCare が¥14,800 (税別)

iPhone 6 とそれ以前のモデル の AppleCare が¥12,800 (税別)

となっています。

なので、消費税8%込みで計算すると

  • iPhone 6s / 6s Plus 向け 15,984円(税込)
  • iPhone 6 とそれ以前のモデル 13,824円(税込)

がそれぞれの「AppleCare+ for iPhone」の価格となっています。

AppleCare のコスパ

iphone-applecare-0002

AppleCare+ for iPhone に入ることで、過失や事故による損傷に対するiPhoneの修理料金が安くなります。

修理サービスを1回につきiPhone 6とそれ以前のモデルの場合は7,800円(税込)、iPhone 6sまたはiPhone 6s Plusの場合は11,800円(税込)の料金で修理サービスを最大2回まで受けることができます。

それぞれAppleCare購入料金と合わせてみます。

広告

[iPhone] Apple, iPhone, iPhone 6, iPhone 6s