PS4のホーム画面で全てのゲーム(コンテンツ)を表示する方法

年末年始のPS StoreのセールでPS4のダウンロードソフトを買いまくったせいで積みゲーが倍増した今井阿見です。

所有しているPS4のダウンロードソフトが増えたせいで、PS4のホーム画面で過去に買ったゲームソフトが表示しきれなくなり、ゲームを探しづらくなりました。

私と同様に、PS4のホーム画面で所有している全ゲームが表示されず困っている人向けに、PS4(PS4 Pro)のホーム画面で全てのゲーム(コンテンツ)を表示する方法を解説します。

PS4のホーム画面で全コンテンツを表示する方法

PS4ホーム画面はコンテンツ表示数が制限されている

PS4のホーム画面は、表示されるコンテンツ(ゲーム・アプリ)の数は限られています。

ホーム画面で表示しきれなかったコンテンツ(ゲーム・アプリ)は「ライブラリー」の中にあります。

PS4のホーム画面で表示されるゲーム(コンテンツ)の数を増やすには設定を変更する必要があります。

コンテンツの表示数を増やす方法

PS4のホーム画面で表示されるゲーム(コンテンツ)の数を増やすには、ホーム画面から「設定」を開きます。

設定の中から「システム」を選択します。

システムの中の項目から「ホーム画面のコンテンツの数を制限する」を見つけ、チェックを外します。

これで、PS4のホーム画面のコンテンツエリアで表示されるゲーム(コンテンツ)の数の上限が無くなります。

PS4ホーム画面の表示を最適化しよう

ちなみに、ホーム画面で表示されるのはダウンロード済みのソフト(起動可能なソフト)だけです。購入しただけでダウンロードしていないゲームは制限を外してもホーム画面で表示されません。

表示されないソフトを表示したい場合はライブラリーの「購入したコンテンツ」から表示したいソフトを見つけてダウンロードしてください。

PS4のホーム画面で表示されるゲーム(コンテンツ)の数の制限をなくした状態で、表示されるコンテンツが大量にあるとホーム画面の動きがもっさりしてきます。

もっさりとした動きは、今後遊ぶ予定が無いゲームや起動しないアプリを削除することで改善されます。ホーム画面に不要なものは早々に削除しておきましょう。

PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB (CUH-7100BB01)