PS5でゲームの体験版と製品版、PS4版とPS5版を切り替える方法

タグ: PS4, PS5, ゲーム, ノウハウ

PS5が発売されてから半年近く経ちました。未だにPS5本体は品薄で抽選販売が行わているので、まだまだ欲しい人に行き渡っているとは言えない状況です。しばらくの間はソフトがPS4とPS5の縦マルチで展開されるでしょう。

PS4でゲームを遊ぶ時、製品版と体験版はホーム画面では別物として表示されていました。PS5でゲームを遊ぶ時は体験版と製品版、PS4版とPS5版などの様々なバージョンがホーム画面で1つのゲームアイコンに集約されています。

PS4からPS5に移行したばかりでこの仕様をご存じない方はゲームのバージョン切り替えが出来ずに混乱してしまうと思います。なので今回はPS5でゲームの体験版と製品版、PS4版とPS5版を切り替える方法を解説します。

PS5で体験版と製品版、PS4版とPS5版の切替方法

PS5でゲームのバージョンを切り替えるには、まずPS5のホーム画面でバージョンを切り替えたいゲームが選択された状態にします。(✕ボタンは押しません)

PS5のコントローラーのOPTION(オプション)ボタンを押します。

表示された項目の中から「ゲームバージョン」を選択します。

対象のゲームの体験版と製品版、PS4版とPS5版などの様々なバージョンが表示ます。現在選択されているバージョンにはチェックマークがついています。違うバージョンを遊びたい場合は、プレイしたいバージョンを選びます。

ゲームバージョンは「BIOHAZARD VILLAGE」の場合だと、体験版と製品版、PS4版とPS5版、CEROの年齢区分による違いなど、多くのバージョンがあります。

その他のゲームバージョン切替方法

ちなみに、ゲームのバージョンはゲームのプレイ開始ボタンの横にある「…」からも選択できます。

ゲームのバージョンが複数存在している場合は今選択されているバージョンと違うバージョンが表示されます。ゲームバージョンが1つしか存在しないゲームはゲームバージョンが表示されません。覚えておきましょう。

PS5で自由にゲームのバージョンを切り替えよう

以上が、PS5でゲームの体験版と製品版、PS4版とPS5版を切り替える方法です。PS5に最適化されたソフトはロード時間やグラフィックが改善されています。特別な理由がなければPS5に最適化されたバージョンを遊ぶべきです。

PS5は後方互換性があるためPS4のゲームが遊べます。ですがロード時間が改善するといった理由で同じゲームのPS5版を買い直す人もいるでしょう。PS5に同じゲームのバージョン違いが混在する時は切替を忘れずに行いましょう。

BIOHAZARD VILLAGEのように体験版と製品版、PS4版とPS5版、CEROによる年齢区分などがあり複数のバージョンが多く存在するゲームは自分が遊びたいバージョンと異なるバージョンを遊んでしまわないように注意しましょう。

【PS5】BIOHAZARD VILLAGE Z Version

【PS5】BIOHAZARD VILLAGE Z Version