PLUS1WORLD

Twitterスパム被害対策に! 公式アプリの2段階認証 設定方法(iPhone)

twitter-app-2-step-verify-0001

私の周辺では見かけませんでしたが、Twitter でアカウント乗っ取りスパムが流行っていたようです。

「レイバン激安」Twitter乗っ取りでスパム送信、勢い衰えず 有名人も被害に – ITmedia ニュース

今回のこのスパムは不正な連携アプリによるスパムツイートではなく、他社などから流出したパスワードリストを悪用した、リスト型攻撃による不正ログインとみられています。

私は普段 Twitter で怪しげなアプリと連携することは避けていますが、他のサービスから流出した情報を元にパスワードを割り出されたらアカウントが乗っ取られる可能性があります。

ということで、念の為に、Twitter で公式アプリを使用した 2段階認証を設定しました! 2段階認証のやり方を記事として残しておきます。

広告

Twitter 公式iPhoneアプリの2段階認証 設定方法

Twitter が提供している公式アプリでの2段階認証の設定方法です。

twitter-app-2-step-verify-0002

Twitter 公式アプリを起動したら、ホーム画面から「アカウント」を選びます。

twitter-app-2-step-verify-0003

アカウントのプロフィール画面の歯車マークを選択します。

twitter-app-2-step-verify-0004

「設定」を選択。

twitter-app-2-step-verify-0005

2段階認証を設定するアカウントを選択します。

twitter-app-2-step-verify-0006

画面をスクロールして、「セキュリティ」を選択します。

twitter-app-2-step-verify-0007

セキュリティを選択した際に、iPhoneの公式アプリで通知を設定していない場合は iOS の設定の変更が要求されます。画面に従って設定しましょう。

twitter-app-2-step-verify-0008

ログイン認証(2段階認証)を有効にするにはTwitterアカウントに携帯電話番号を登録する必要があります。まだ、携帯電話番号を登録していない場合、登録を促されますので登録しましょう。

電話番号登録の流れ

登録済みの方は、ここは読み飛ばして下さい。

twitter-app-2-step-verify-0009

携帯電話番号を入力します、入力後電話番号を追加を押すと、番号あてにSMSが送信されます。

広告

[Twitter] iPhoneアプリ, スパム, セキュリティ, 不正