PLUS1WORLD

Bloggerブログにパーマリンク機能が登場! 使い方を解説!

blogger-permalink-blodder-in-draft

皆さん、こんにちは。Bloggerブログしてますか?

ブログの記事のURLは検索エンジンの検索順位に多少なりとも影響を与えます。ブログをより読んでもらうためには記事URLを自由に指定できるといいわけですが、これまでのBloggerブログは記事のURLを自由に設定する事ができませんでした。

ですが、長いこと待ち望んでいた機能がBloggerブログで使えるようになりました。

それは、パーマリンク機能(カスタムURL機能)です。投稿する記事のURLを指定することができます。ようやく公開時の記事のURLを自由に選べるようになったわけです。

広告

Bloggerブログのパーマリンク機能

これまで、投稿する記事のURLは記事を投稿したタイミングで自動に割り当てられるものでした。

記事タイトルに英単語、数字が含まれていれば、それを含んだURLに、英単語、数字がなければ、blog-post_日付.htmlといった具合に記事の投稿時にURLを自動決定する仕組みがありました。

例えば、記事タイトルを「Bloggerの20の基本技!」とすると、blogger20.htmlと自動的に適用されるようになっていました。

ただこれだと指定できるURLに限界があり、「Google+ のサークル基本技!」とすると、google.htmlとなってしまいました。

+ などの記号はうまく変換されないため問題が起こったのです。そのため、URLを指定するために初めは英語のタイトルで一旦投稿し、その後タイトルを日本語に直すという面倒な作業が必要でした。

わざわざURLを指定するためにタイトルを変更を加えるのは手間でした。

しかし、このパーマリンク機能(カスタムURL)を使えば投稿する記事のURLが指定できるので、 「Google+ のサークル基本技!」 をgoogle-plus-circle.html といったURLで投稿することが出来ます。

Blogger パーマリンクの使い方

Bloggerのパーマリンク(固定URL)を指定したい記事の編集画面を開きます。

blogger-permalink-0021

記事編集画面の右側にある「投稿の設定」から「パーマリンク」を選びます。

blogger-permalink-0022

カスタムパーマリンクを選び、好きなURLを入力して「完了」を押します。

これで記事を公開、または上書き保存すればパーマリンクが記事のURLとして反映されます。

早速この記事でも、パーマリンク機能を使ってみました!

アドレスバーの記事URLを自由に設定できるので便利です!