PLUS1WORLD

Google+ユーザーからのメールをGmailで受け取り拒否・制限する方法

gmail-google-plus-setting-0001

Google+の利用者同士なら、お互いのGmail のアドレスを知らなくてもメールが送信できるようになりました。

Google+のユーザーはアドレスを知らなくても他のユーザーにGmailを送れるようになる―オプトアウトは可能 | TechCrunch Japan

この新機能を歓迎する声もある一方で、スパムメールを危惧する声や、Google+ユーザーからのメールを受けとりたくないという声もあるようです。

また、Google+ユーザーからメールを受け取ってもいいけど、メールを受信する相手を制限したいと考えている人もいるのではないでしょうか。

今回は、Google+ユーザーからのメールをGmailで受け取り拒否、または制限する方法をまとめました。

広告

Google+からのメールを受け取り拒否・制限する方法

Gmail の設定画面からGoogle+ユーザーからのメールの受け取りの設定ができます。

設定 – Gmail

Gmail 設定画面の「全般」タブから設定します。

gmail-google-plus-setting-0004

設定の項目の中から「Google+ 経由でのメール送信」の項目を見つけます。

gmail-google-plus-setting-0003

「あなたの Google+ プロフィール経由であなたにメールを送信できるユーザー 」のそばにあるプルダウンメニューを開きます。

gmail-google-plus-setting-0005

「誰にも許可しない」を選べば、Google+ユーザーからのメールは送られてきません。

「サークル」を選べば、あなたがGoogle+でサークルに追加している相手からのメール受信を許可、「友だちの友だちサークル」を選べば、あなたがサークルに追加している人がサークルに追加している人までがメール受信許可されます。

gmail-google-plus-setting-0002

プルダウンメニューを設定したら、画面をスクロールし、ページ一番下の「設定を保存」ボタンを押します。

ボタンを押さない限り、設定は変わりませんので、忘れず押してください。これで設定は完了です。

Google+ をあまり利用しないGmail ユーザーは設定を!

Google+ は登録はしたけど、全然使ってないんだよなぁ。という方は、Google+ユーザーからのメール受信設定を見なおしておきましょう。

また、Google+で誰かれ構わず、人をサークルに追加している方も要注意です。Gmail の受信ボックスが知らない人からのメールで埋まってしまうかもしれません。

最近はSNSやメールサービスなどでの、ストーカー被害が多いだけに、Google+ ユーザーの女性の方は設定を早めに見なおしておきましょう。