PLUS1WORLD

Google+ コメントに画像とリンクが投稿可能になり新UIがデフォルトに

google-plus-new-ui-material-design-0001

昨日、健康診断を受けていた影響で、気づくのが遅れましたがGoogle+のUI(ユーザインタフェース)が新しくなったようです。

「Google+」の新UIがデフォルトに、コメントへのリンクと画像の投稿にも対応 -INTERNET Watch

投稿のコメントに画像やリンクの添付が可能になり、新しいUIがデフォルトになりました。

新しいUIのデザインはGoogle利用者に馴染みのある「Material Design」を基調としています。

広告

Google+ 新UIがデフォルトに

Google+ 旧UIは間もなく廃止に

google-plus-new-ui-material-design-0004

現時点では、Web版のGoogle+にはページの左下に以前のGoogle+のデザインに戻すリンクがまだ残っています。

しかし、古いGoogle+は間もなく廃止される予定です。

Google+を使い続けるならば、新しいUI に移行する必要があります。

個人的にはGoogle+ は旧UIの方が好きですが、仕方ありません。

コメントに画像やリンクが埋め込み可能に

google-plus-new-ui-material-design-0002

Google+ の投稿に対するコメントに画像やリンクを埋め込むことが可能になりました。

リンクはURLを貼ると自動で認識されます。

google-plus-new-ui-material-design-0003

YouTubeのリンクを貼るとコメント欄に動画プレーヤーが埋め込まれます。

Google+内で動画の再生が可能で、コメント欄で紹介された動画をYouTubeに移動せずに観ることが出来るようになりました。

サークルではなくコレクション推しに

google-plus-new-ui-material-design-0005

Google+ 登場当初は、Google+の「サークル」機能はGoogle+のイチオシ機能としてメニューの上部に表示されていました。

しかし、今は「コレクション」「コミュニティ」がGoogle+の推したい機能のようです。

「サークル」は位置を変えることも出来なくなり、サークル内のユーザの編集も困難になって、不便さが加速してます。

複数のユーザをサークルで管理することが面倒になり、もはやSNSとして致命的と言えるレベルになってきてます。

GoogleはGoogle+をどうするつもりなのか?

google-plus-new-ui-material-design-0006

Google+ どこへ行く?

少し前に、Google+から『ハングアウトオンエア』が利用できなくなり、Google Play Storeでレビューを書くのに、Google+アカウントが不要になりました。

Google+を「他のGoogleのサービスから完全に切り離す」のかな? と思っていたら以下の様な報道がありました。

Google+は「Google for Work」のコアに──Googleが3つの更新を発表

GoogleはGoogle+を「Google Appsユーザーの組織内コミュニケーションの場にしたい」と考えているようです。

Google+を、企業などの組織向けサービスとして再活性化を狙っているようです。

うまくいく気が全くしませんが、単純なSNSとしてのGoogle+が終わってしまうかと思うと恐怖で震えが止まりません。