Gmailで複数のメールアドレスを1つのアカウントで利用する3つの方法

gmail-multi-mail-address-0003

ネットをしていると、メールアドレスが複数必要になる時があります。例えばSNSのアカウントを複数取得する時です。私はTwitterで自分用とブログ用の2つのTwitterアカウントを持っています。

Webサービスは基本的に同じメールアドレスで複数のアカウントは取得できません。アカウントごとに異なったメールアドレスを登録する必要があります。アカウントを複数取得するためにわざわざ違うメアドを用意するのは面倒です。

そこで、今回は1つのGmailアカウントで複数のメールアドレスを作り出し、利用する方法を解説します。メールアドレスは複数になっても全て同じメールアドレスの受信ボックスに届きます。

Gmailで使えるメールアドレスを増やす3つの方法

アドレスのエイリアスの使用 – Gmail ヘルプ

Gmailには「エイリアス機能」が用意されており、簡単にメールアドレスの別名を作ることが出来ます。同じメールアドレスを別名で利用できるわけですね。

今回は「hogehoge@gmail.com」というGmailアカウントを例に、メールアドレスを複数に増やす方法を紹介します。

hogehoge の部分は 皆さんが取得した Gmail アカウントごとに異なります。

方法1:@マークの前に任意の文字列を追加する

1つ目の方法はGmailアカウントのアカウント名と@マークの間に任意の文字列を追加する方法です。

hogehoge@gmail.com の場合だと、「hogehoge+任意の文字列@gmail.com」となります。プラス記号は必要です。

アカウント名+任意の文字列@gmail.com となります。

任意の文字列を追加した具体例

  • hogehoge+123@gmail.com
  • hogehoge+facebook@gmail.com
  • hogehoge+sub1@gmail.com

これらのメールアドレスに送られたメールは全て hogehoge@gmail.com のメールボックス宛に届きます。

この方法を使えば実質無制限にアドレスを作り出せます。

方法2:@gmail.com を @googlemail.com にする

2つ目の方法は、メールアドレスの@マーク以降を変える方法です。

Gmail アドレスの「@gmail.com」「@googlemail.com」に変えます。

「hogehoge@gmail.com」であれば、「hogehoge@googlemail.comになります。

「hogehoge@googlemail.com」に送信されたメールは全て「hogehoge@gmail.com」宛に届きます。