PLUS1WORLD

Google+の新UIが俺の中で使いにくいと話題に! 変更点をまとめてみた

new-google-plus-ui-shine-0001

どうも、自他ともに認める(?)Google+ヘビーユーザーの今井阿見です。Google+は一般公開される前から使っています。

昨日Google+のUI(ユーザインターフェース)が一新されました。反映までに時間がかかったようでわたしの環境では今日になって新UIがようやく使えるようになりました。

Google+の大幅刷新をGoogleが発表、コミュニティとコレクション重視へ – GIGAZINE

まだ iOS のGoogle+アプリのアップデートが来ていないので、Web版のGoogle+しか触っていませんが、新UIがとにかく使いにくいです。

今回はGoogle+の新UIの変更点で使いにくいと感じたところをまとめてみました。

広告

Google+の新UIについてのまとめ

サークルが使いにくい

各所で報道されている通り、新しいGoogle+は「コミュニティ」「コレクション」の機能に重点を当てています。

その代わり、従来の機能はだいぶ弱体化しています。Google+がサービス提供開始された時に目玉機能として紹介されていた「サークル」機能も同様です。

そもそもメニューから「サークル」という名称が消えています。

new-google-plus-ui-shine-0002

従来のサークル管理画面に移動するには「人物」というメニューを選ぶ必要があります。

new-google-plus-ui-shine-0003

サークル管理画面も機能がおろそかで、アカウントをサークルに追加したり、削除したりしにくくなっています。

かなり弱体化したGoogle+のサークル機能ですが、一応まだサークルをストリームに表示する機能は残っています。

この機能はデフォルトでオフになっているようなので有効にする方法を一応解説します。

Google+新UIでサークルのストリームを見るには

new-google-plus-ui-shine-0004

ストリームでサークルを表示するには「設定」を開きます。

new-google-plus-ui-shine-0005

設定の中から「詳細設定」の項目を見つけ「ナビゲーション内のサークルのストリームを有効にする」をオンにします。

new-google-plus-ui-shine-0006

これでGoogle+のホーム画面のストリームで各サークルの投稿をチェックできます。(サークルは6つまでしか表示されませんが)

消えたイベントとハングアウト

new-google-plus-ui-shine-0007

新しいGoogle+のナビゲーションからはイベント機能とハングアウト機能が姿を消しています。

まだページ自体は残っているので、どうしても機能使いたいならこちらのページをブックマークしておくと良いでしょう。

Google+ ハングアウト

Google+ イベント

この機能が好きだったGoogle+ユーザには不便な変更です。

コメントするにもワンクリック

new-google-plus-ui-shine-0008

Google+の投稿からコメントの入力フォームが消えています。

これは見えないだけで、投稿をクリックすれば投稿に対してのコメントフォームが表示されます。

この仕様変更のせいで投稿へのコメントの際に余計な動作が増え、コメントがしづらくなっています。

アクティビティの表示をするにもワンクリック増えていて、投稿への反応を見る時も面倒くさいです。

ホームで通知が見にくい

new-google-plus-ui-shine-0015

Google+のメイン画面となるホーム画面で通知が見づらくなっています。

なぜ通知の色とバーの色を同じにしたのでしょうか。理解に苦しみます。

new-google-plus-ui-shine-0010

通知の色の変化によって通知が来たことを把握していたユーザには嬉しくない表示方法です。赤に赤は視認性が悪すぎです。

白に赤の従来の表示方法のほうが分かりやすかったと思います。

画像ドラッグ&ドロップ非対応

なぜか、Google+の投稿の画像のドラッグ・アンド・ドロップによるアップロードができなくなっています。

以前は普通に出来ていた機能がアップデートで削られるとは思いませんでした。

さすがにこれは、今後修正が入ると信じたいところです。

投稿の共有範囲が選びづらい

new-google-plus-ui-shine-0013

投稿の共有範囲の選択肢が選びづらくなっています。さらに選択肢も減っています。

new-google-plus-ui-shine-0011

「コレクション」と「コミュニティ」を強化したという話ですが、ホーム画面の投稿フォームからそれらに簡単に投稿することは出来ません。

「コレクション」と「コミュニティ」に投稿するには「もっと見る」という項目からさらに細かく選んでいく必要があります。

投稿の共有範囲が「もっと見る」に集約されすぎていて選びにくいです。

サークルも「あなたのサークル」しか表示されていないため、サークルの選択肢も少なすぎます。

プロフィールが確認しづらくなった

Google+の各アカウントのプロフィールページが一新され、ほぼコレクションと投稿しか表示されていません。

new-google-plus-ui-shine-0012

細かいプロフィールやフォローの状況などを確認するには、確認したい相手のプロフィールのページに表示されているこのボタンを押す必要があります。

簡易プロフィールも出ない

new-google-plus-ui-shine-0014

以前のGoogle+ではユーザのアイコンやアカウント名にマウスカーソルを合わせることで「簡易プロフィール」が表示されていましたが、それもなくなっています。

相手がどのような人なのか確認する手間が大幅に増大しています。

消えたアンケート機能

new-google-plus-ui-shine-0016

頻繁に使う機能ではありませんが、Google+には投稿にアンケート機能がありました。

新しいGoogle+では投稿の種別からアンケートがなくなっています。

今でも過去のアンケートに投票することは可能ですが、Web版Google+では新しくアンケートを投稿することができなくなったようです。

かなり変わったGoogle+の仕様

Google+の見た目だけでなく、仕様や方向性も今回のGoogle+のUIの更新によって大きく変わりました。

正直、Google+からSNS感が減り、今までのアップデートの中で一番戸惑っています。

このままの調子だとGoogle+からサークルがなくなってしまいそうですね……。

Google+ を以前のUI(クラシック)に戻す方法